iPhoneの画面録画をPCで出来るアプリ「Airserver」の使い方
コメント

iPhoneの画面録画をPCで出来るアプリ「Airserver」の使い方

前回更新 2016/06/23 更新者

「パズドラ」や「モンスト」などの人気なゲームプレイを動画で録画してYouTubeにアップして友人と共有したり、iPhoneにインストールされているアプリの使い方を動画で解説したりしたい場合、iPhone画面録画ソフトが必要です。今回はiPhoneの画面を録画できる「Airserver」の使い方及び「Airserver」類似ソフトについて説明します。

iPhone画面録画アプリ

Airserver

AirServerはMacとPCの両方で利用できる、最新鋭のAirPlay受信プログラムです。そのソフトでは、iPhoneの画面をパソコン(Mac・Winとも対応可)の画面に映し出すアプリケーションソフトウェアです。これから、AirServer使い方について紹介させていただきます。

AirServer使い方

  1. まず、AirServerをコンピュータにインストールすることです。こちらからダウンロードします。
  2. 次はiPhoneからAirServerに繋ぐことです。iPhone画面を下から上へスワイプして、コントロールセンターにおける「AirPlay」をタップします。

    注:「AirPlay」は表示しない場合、パソコンがiPhoneと同じネットワーク内に存在するか確認してください。

    airserver使い方の①

  3. その後、ミラーリング対象となるパソコンの接続先が表示されます。AirServerを起動しているパソコンを選択して、「ミラーリング」をオンにすれば、iPhone画面がPCに表示されるようになります。

    airserver使い方の②

それで、iPhoneでの操作画面と音は全てPCにリアルタイムに出力されます。AirServerはiPhone画面をPCに映し出すことができますが、iPhone画面を録画する機能がありません。iPhone画面を録画するには、アマレココやApowersoft PC画面録画ソフトなどのようなPC画面を録画するためのソフトが必要です。

メリット

  • 使いやすい。初心者でもすぐに使用できる。
  • iPhone画面をPCにリアルタイムに表示できる。

デメリット:

  • ソフトは日本語版が無く、英語版だけある。
  • ソフト自体には録画機能が無く、iPhone画面を録画するには、PC画面録画ソフトは別途で必要。それで、音ズレが発生しやすい。
  • 次は、AirServerの利点を備える上に、その不足を全て改善した「iPad/iPhone録画究極」というiPhone画面録画ソフトを紹介します。

Apowersoft iPad/iPhone録画究極

AirServerと同様に、Apowersoft iPad/iPhone録画究極はAirPlay受信機であるとも言えます。当ソフトはiPadやiPhoneの画面をPCに表示させることができるだけでなく、録画することも可能です。言い換えれば、録画機能が備わっているAirPlay受信機です。

Apowersoft iPad/iPhone録画究極の使い方はAirServerと大体同じですので、次は簡単に説明致します。

Apowersoft iPad/iPhone録画究極の使い方

  1. まず、Apowersoft iPad/iPhone録画究極をお使いのPCにダウンロードしインストールします。該ソフトのデスクトップ版は有料ですが、オンライン起動無料版があります。たまに使用する場合、オンライン起動無料版はオススメです。

    無料ダウンロード

  2. 次、ソフトを立ち上げます。ソフトのオプションで録画動画の保存形式や画質、録音音源、録画動画の保存先などの設定ができます。

    設定

  3. その後、iPhoneをPCと同じネットワークに接続して、iPhone画面を下から上へスワイプして、コントロールセンターから「AirPlay」を選択します。お使いのPCが表示されます。それをタップして、その直後に表示するミラーリングをオンにします。すると、iPhone画面がすぐにPCに表示されます。
  4. その時、iPhoneでの操作や再生している音楽や動画などは全てPCに出力されます。録画するには、一番左上の録画ボタンを押してください。録画を終了するには、同ボタンを再度に押すだけでいいです。録画終了後、録画した動画は設定した保存先に自動的に保存されます。

    airplayミラーリング

メリット:

  • 使いやすい。
  • iPhone画面をPCにリアルタイムに表示できる。
  • ソフト自体に録画機能を備える。

デメリット:

  • PCによっては、うまく接続できないことがある。もしそのような問題が出たら、開発者にお問い合わせください。

以上にはAirServerとApowersoft iPad/iPhone録画究極の使い方、メリットとデメリットを詳しく紹介しました。二つのソフトも使いやすいですが、AirServerの画面言語は英語のみありますので、英語に弱い人には向いていないと思います。また、AirServer自体には録画機能がないので、iPhone画面の録画もしたい人にもあまりオススメしません。

評価: 4.3 / 5 (合計35人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
著者: 関連カテゴリ:iPhone録画 前回更新 2016/06/23

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

今すぐ入手>>
APOWERSOFT
無料
提供
&
ビッグ
セール
今すぐダウンロード
Apowersoft Unlimited
ワンクリックで14+種のApowersoftソフトウェアをインストール
新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る