Windows10で動画ファイルを縮小する方法

動画のサイズが大きすぎると、動画共有サイトに投稿したり、友人へメールで送信したりすることができなくなってしまいます。そういう時に、動画のサイズを小さくする必要があります。しかし、高品質で動画のサイズを小さくするアプリケーションはありますか?もちろんあります。この記事ではWindows10で動画を圧縮する方法と使えるソフトをご紹介致します。

無料ダウンロード
Windows10で動画の容量を小さくする

Windows10動画圧縮ソフト

ApowerCompress

ApowerCompressは動画、画像、そしてPDFファイルを高品質でバッチで圧縮できるソフトです。MP4、MKV、MOV、WMV、AVI、TSなど、今よく使われている動画形式をサポートしています。さらに、圧縮後の動画サイズをカスタマイズでき、異なるSNSへの投稿を手軽にできます。Windows10で動画を軽くする方法は以下です。

  1. 以下のボタンをクリックしてApowerCompressをダウンロードしてインストールします。それから起動します。無料ダウンロード
  2. 「動画を圧縮」を選択し、「ドラッグまたはクリックしてファイルを追加」をクリックしてサイズを小さくしたい動画を導入します。
  3. 設定のギアアイコンをクリックして、圧縮した動画の解像度、ビットレート、フレームレートなどを設定します。圧縮した動画のサイズを入力して変更可能です。
    圧縮後の動画サイズを設定
  4. その後、ニーズに合わせて、圧縮の強さと圧縮後のフォーマットを設定します。
    圧縮の強さと動画形式を設定
  5. 最後に、保存先を選んで「圧縮」ボタンを押したら圧縮が始まり、完了した後で保存します。
    出力

オンラインファイル圧縮ソフト

「オンラインファイル圧縮ソフト」はApowerCompressのオンライン版です。機能はほぼ一緒ですが、圧縮した動画のサイズと圧縮の強さをカスタマイズできなくて、サイズ優先、または品質優先によって動画を圧縮できます。オンラインサービスなので、どんなデバイス上でも利用できることは一番のメリットです。Windows10動画サイズ圧縮方法は以下の通りです。

  1. オンラインファイル圧縮ソフト」の公式サイトを開きます。
  2. 「クリックしてファイルを追加」をクリックして、動画を選んでアップロードします。或いはページを下にスクロールして、「動画を圧縮」の下の「今すぐお試し」を押して動画圧縮ページに飛んでから動画をアップロードします。
    動画を導入
  3. その後、圧縮タイプ、出力フォーマット、そして圧縮後の解像度を選択します。設定が終わったら「圧縮」ボタンを押して圧縮を開始します。
    圧縮設定
    圧縮開始
  4. 完了した後で「ダウンロード」ボタンを押して縮小された動画を保存します。
    保存

ApowerEdit

ApowerEditは動画編集ソフトですが、出力設定で解像度、ビットレート、フレームレートのオプションがありますので、無劣化でWindows10動画圧縮ソフトとして利用可能です。編集の面では、一般から高度までの編集機能を備えていて、動画を編集した後、出力する前に動画サイズを縮小できて便利です。Windows10で動画のサイズを小さくするは以下です。

  1. 下にあるボタンを押してソフトをダウンロードしてインストールします。その後立ち上げます。無料ダウンロード
  2. 「インポート」をクリック、または圧縮したい動画をメディアエリアにドラッグ&ドロップして導入します。
    動画をインポート
  3. マウスを動画素材の上に移動すると「+」が現れ、それをクリックして動画がビデオトラックに配置されます。
    ビデオトラックに配置
  4. 必要に応じて動画を編集します。それから「出力」>「ビデオを出力」の順にクリックして、設定のギアアイコンをクリックすれば、出力設定画面が表示されます。
    出力
    出力設定画面へ
  5. 動画のフレームレート、解像度、ビットレートを選択して動画の容量を小さくします。「OK」を押して変更を確認します。
    出力設定
  6. 最後に、出力先を選び、右下隅の「出力」を押して動画を出力して保存します。

動画変換マスター

動画変換マスターは動画と音声の形式を変換することができるソフトですが、出力した動画のサイズやフレームレート、ビットレート、解像度をカスタマイズできるので、Windows 10動画縮小ソフトとして使えます。もし圧縮だけでなく動画変換機能も必要であれば、ぜひ利用してみてください。

  1. 「ダウンロード」ボタンを押してソフトを入手してインストールします。それから実行します。無料ダウンロード
  2. 「+ファイルを追加」をクリックして縮小したい動画を書き込みます。
    動画を書き込む
  3. 必要であれば動画を編集します。(動画のカット、回転、音ズレ補正、音量や再生速度などの変更、透かしやテキストの挿入などを行うことができます。)「サイズ」をクリックして、圧縮後の動画サイズを設定します。
    圧縮後の動画サイズを設定
  4. 画面右下にある「設定」を押して、表示されたパネルで動画のフレームレート、ビットレート、解像度を設定します。
    設定画面へ
    圧縮設定
  5. 最後に「変換」ボタンを押して動画を保存します。

Any Video Converter

Any Video ConverterもWindows10で動画を指定サイズに小さくすることができる動画変換ソフトです。上記の「動画変換マスター」の機能以外に動画をDVDに焼くことも可能です。使い方はとても簡単です。

  1. Any Video Converterの公式ページからソフトをダウンロード&インストールします。それから立ち上げます。
  2. 「動画追加」または「ファイルを追加/ドラッグ」を押してサイズを小さくしたい動画を導入します。
    動画を追加
  3. 導入した後で、右下で動画のサイズと画質をカスタマイズします。(動画の解像度を選択するか、それとも入力して設定可能です)
    圧縮後のサイズと解像度設定
  4. 最後に、右上隅にある「変換」ボタンを押せば、縮小した動画を保存します。
    出力

最後に

Windows10動画ファイル縮小ソフト、Windows10で動画を圧縮する方法は以上でしょうた。オンラインサービスでも、有料/無料ソフトでもありますので、ご必要に応じて選択してください。その中で「ApowerCompress」が一番お勧めしたいです。なぜなら、ファイル圧縮の専門ソフトであり、完全無料のオンラインサービスもありますので、オンライン、オフラインでも利用することができます。

評価:4.3 /5(合計18人評価)ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

ApowerCompress無料入手

無料ダウンロード

ご愛用頂くと思います!