【iOS 10】iPhone標準アプリの削除と復元方法

前回更新 2016/10/11 更新者

「株価」「天気」「Watch」をはじめとするApple純正のアプリは、要不要に関わらず、削除することができない仕様になる従来のiOSと違って、iOS 10では標準でインストールされている一部のアプリを削除することが可能になるようです。滅多に使わないiOS 10標準アプリを削除すると、iPhoneのホーム画面がスッキリとなるでしょう。
では、今回は削除できるiPhone7標準アプリ、削除方法及び復元方法についてご紹介いたします。

目次

削除できない・削除できるiPhone標準搭載アプリ

iOS 10では全てのアプリが削除できるようになるわけではありません。以下は削除できないiPhone7標準搭載アプリ(11個)の一覧です。

  • メッセージ
  • 写真
  • カメラ
  • Wallet
  • 時計
  • App Store
  • ヘルスケア
  • 設定
  • 電話
  • Safari
  • iPhoneを探す

また、以下は削除できるiPhone標準アプリの一覧です。

  • カレンダー
  • 天気
  • ビデオ
  • マップ
  • 株価
  • メモ
  • リマインダー
  • iTunes Store
  • iBooks
  • 友達を探す
  • 連絡先
  • メール
  • ミュージック
  • 計算機
  • ボイスメモ
  • FaceTime
  • コンパス
  • Watch
  • ヒント
  • Podcast
  • ホーム

iPhone標準アプリを削除する方法

標準アプリの削除方法はApp Storeから入手したアプリと全く同じです。アプリアイコンを長押しすると、削除できるアプリアイコンの左上に「×」が表示されます。これをタップすると、確認画面が表示されます。画面上の「取り除く」をタップすれば、削除完了です。

削除した標準アプリを復元する方法

削除した標準アプリを元に戻すには、App Storeから再インストールできます。「App Store」アプリを起動してアプリ名で検索すると、削除済みの標準アプリが表示されます。それを再度にインストールすればいいです。

アプリのインストール

注:iOS 10標準アプリを一旦削除してしまったら、アプリ自体の復元ができますが、データの復元ができませんので、注意が必要です。

評価: 4.3 / 5 (合計59人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2016/10/11 関連カテゴリ: 豆知識 前回更新 2016/10/11

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (2)

  • iPhoneのビデオアプリで動画を消去してしましました。復元方法はiクラウド以外で何か復元方法はありますでしょうか?
    0
    0
    1
    返信
    • お世話になっております。 復元ソフトが役立つと思います。 以上、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
      0
      1
      0
      返信
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る