iTunesバックアップできない問題の解決策
コメント

iTunesバックアップできない問題の解決策

前回更新 2018/02/03 更新者

最近、Appleが十周年を祝うために、新しくiPhone Xを発売し、大衆の関心を集めました。数が限られているバージョンなので、人々はそれを買うのにそれなりの苦労が必要です。しかし、一部のユーザーは「バックアップが壊れているか、復元対象のiPhoneと互換性がないため、iTunesはiPhoneを復元できません」という問題に悩まされています。この表示がでるのはつまり、古いiPhoneから新型のiPhone Xにファイルを復元するバックアップデータは既に紛失されたということです。この問題を修正するには、下記のいくつかの方法を試してみてください。

iTunesバックアップが壊れている問題の解決策

iPhoneを最新iOSにアップデート

iPhoneバックアップデータの破損問題を修正する一つの方法がiPhoneを最新iOSにアップデートすることです。つまり、iPhone 7やそれより古いバージョンのiPhoneを使っている場合、お使いのiOSが最新ではないためバックアップが壊れていると表示される可能性がありますので、オペレーティングシステムをアップデートする必要があります。デバイスをアップデートするには、「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」>「ダウンロードしてインストール」を順にタップして、iOSのアップデートを待ちます。またはiTunesを使ってアップデートします。方法は「概要」>「更新プログラムの確認」をクリックして、「ダウンロードしてアップデート」をクリックすれば良いです。

iPhoneバックアップ壊れている

iTunesを最新バージョンにアップデート

もう一つのiTunesバックアップ復元できない解決策はお使いのiTunesを最新版にアップデートすることです。iTunesが最新のにアップデートされていない場合、バックアップのデータが壊れる可能性がかなり高いです。なので、ファイルを新しいiPhoneに復元する前に、まずはiTunesをアップデートしてみましょう。iTunesの「ヘルプ」>「更新プログラムを確認」をクリックすれば、最新のバージョンかどうかを確認できます。

iTunesアップデート

壊れているバックアップファイルを削除

お使いのデバイスのiOSとiTunesのバージョンを最新のにアップデートしても、問題が解決されない場合は、バックアップが物理的に壊れているかもしれません。壊れているバックアップを修復することはできないので、iTunesでそのファイルを削除するしかありません。下記がその方法です。

ステップ1: iTunesを閉じます。

ステップ2: バックアップファイルのコピーをとります。

a. Windows向け:

  1. スタートボタンをクリックして、検索バーに「%appdata%」を入力してEnterキーを押します。
  2. 「Roaming」フォルダーの「Apple Computer」>「MobileSync」>「Backup」フォルダーに入ります。
  3. 「バックアップ」フォルダーをデスクトップにコピーします。

b. Mac向け:

  1. 「ライブラリ」フォルダーを開いて、「Application Support」>「MobileSync」>「Backup」の順にアクセスします。
  2. 「バックアップ」フォルダをデスクトップにコピーします。

ステップ3: iTunesを起動して、Windowsユーザーの場合は「編集」メニューを開いて、「環境設定」をクリックしますが、Macユーザーの場合は「iTunes」をクリックして、「環境設定」に入ります。

ステップ4: 「デバイス」タブを開いて、「すべてを選択」をクリックして、「バックアップを削除」ボタンをクリックします。

ステップ5: デスクトップに保存した「バックアップ」フォルダを「MobileSync」フォルダに戻して、iTunesを再起動します。もう一度ファイルの復元を試みましょう。

バックアップ削除

代替のソフトでバックアップ

iTunesのバックアップの壊れる問題を回避するには、今度「ApowerManager」というサードパーティーのツールを使ってファイルをバックアップすれば良いです。パソコンでスマホのファイルを管理するための専門ソフトです。このプログラムを使えば、ファイルのインポート・エクスポート・削除・バックアップが可能です。その上、連絡先の追加もできます。このアプリのバックアップ機能を使うには、USBケーブルでお使いのiPhoneをPCに接続すれば、アプリにより自動的にデバイスが検出されます。その後、「ツール」タブをクリックして、「バックアップ&復元」をクリックします。そして「フルバックアップ」をクリックすれば良いです。このソフトを入手するには下記のダウンロードボタンをクリックしてください:

無料ダウンロード

ApowerManagerでバックアップ

結論

以上が「iPhoneがiTunesでバックアップを復元できない」問題について、現段階の解決策でした。上述の三つの方法を全部試しても良いです。しかし、今回スマホのファイルをバックアップする時にiTunesの代替ツールを使った方がおすすめです。特に例として挙げた「ApowerManager」というソフトを使えば、より安定で便利にバックアップと復元を行うことが可能です。

評価: 4.3 / 5 (合計50人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: iOS関連解決案 前回更新 2018/02/03

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

今すぐ入手>>
APOWERSOFT
無料
提供
&
ビッグ
セール
今すぐダウンロード
Apowersoft Unlimited
ワンクリックで14+種のApowersoftソフトウェアをインストール
新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る