MacパソコンでApowerMirrorを利用する時にApowerMirrorの仮想サウンドカードのインストールが異常の問題が発生するかもしれません。その問題について本記事ガイドではいくつかの解決策をご提供致します。

ApowerMirror仮想サウンドカードのインストールについて

macOS 10.15及びそれ以降のシステムでのインストール方法

Apple社MacOS 10.15以降のシステムで新しいセキュリティメカニズムを追加しました。ユーザーがシステム環境設定で許可するように手動で変更しない限り、App Store以外のアプリをインストールすることを自動的に防止します。
それゆえに、macOS 10.15及びそれ以降のユーザーはApowerMirrorで音声をミラーリングする際に「ミラーリング時に仮想サウンドカードが検出されませんでした。今すぐインストールしますか?」のメッセージがポップアップされます。「今すぐインストール」を押せば、インストーラーと本記事が表示され、ガイドに従ってインストールしていいです。もしメッセージがポップアップされない場合、インストールプロセスがシステムによってブロックされている可能性があります。仮想サウンドカードをインストールできませんのでPC側の音声ミラーリングができません。
上記の問題が発生する時にどうやって仮想サウンドカードをインストールしますか?以下の内容をご参考ください。

  1. 「メニュー」>「システム環境設定」>「セキュリティとプライバシー」をクリックします。
    セキュリティとプライバシー
  2. 「開発元“Apowersoft Limited”のシステムソフトウェアの読み込みがブロックされました。」という警告メッセージが表示されます。
  3. 「許可」をクリックします。
    外部ソフト許可
  4. ご注意:「許可」ボタンをクリックできない場合は、ウィンドウのロックを解除する必要があります。底にあるロックアイコンをクリックして、adminアカウントのパスワードを入力すればいいです。
  5. その後ソフトを再起動して、サウンドボタンをクリックするか、パソコン側で音声ミラーリングをチェックしてインストールしてから音声のミラーリングを行います。

仮想サウンドカードのインストール方法

  1. 「BackgroundMusicDevice」をダウンロード&インストールします。

    無料ダウンロード

  2. 「続ける」をクリックします。
    次へ
  3. 言語を選んで使用許諾契約を確認したら「続ける」をクリックします。
    言語選択
  4. 「同意する」をクリックします。
    同意する
  5. 「インストール」をクリックします。
    インストール開始
  6. Macのパスワードを入力してからインストールします。
    Macのパスワードを入力する
  7. インストール後に「閉じる」をクリックしてから、ソフトを再起動すればいいです。
    インストール完了

ヒント:

  • オーディオ入出力デバイスがMacで使用できることを確認してください。
  • オーディオ入出力デバイスを録画中に変更しないでください。変更すると、音声のミラーリングができなくなります。
  • MacでApowerMirrorを起動した後にオーディオデバイスを変更した場合は、音声のミラーリングができない問題を回避するために、プログラムを再起動してからミラーリングしてください。

手動で仮想サウンドカードをアンインストールする方法

  1. 「 /Library/Audio/Plug-Ins/HAL」を入力ボックスに入れて検索します。
    削除
  2. 「Background Music Device.driver」というファイルを削除します。
    ゴミ箱に入れる
  3. その後ソフトを再起動してください。

最後に

もし上記の解決策を利用して仮想サウンドカードの問題を解決できない場合、お問い合わせください。できるだけ速くご問題を解決致します。

評価:4.3 /5(合計19人評価)ご評価をいただいて誠にありがとうございました