Clipsアプリの使い方

前回更新 2017/04/13 更新者

最近、アップルは「Clips」という素晴らしい動画編集アプリをリリースしました。基本的に、「Clips」は動画撮影・編集アプリで、それを使えば面白くて、クールな動画が作成できます。ビデオクリップにテキスト、エフェクト、音楽、画像、絵文字などが追加可能です。その他にも素敵な機能がたくさんあります。例えば、話している言葉をキャプションに変えたり、素材クリップを自由に移動したり、スマートに連絡先から共有する人を推薦したりすることができます。

このアプリは機能がいっぱいですが、操作がかなりシンプルです。ユーザーは誰でも少しの間だけでその使い方が分かるはずです。しかし、自分で時間を費やして模索するより、下記のClipsの使い方についての分かりやすい説明を参考した方が良いです。それで、良いビデオを作るための全部のスキルや裏技を習得して、自分の作品をみんなにシェアできると思います

Clipsアプリの使い方ガイド

Clipsビデオを撮る方法

Clipsビデオを撮るのはすごく簡単で、画面上の「長押しで録画」をタップすれば動画の撮影が始まります。ボタンを好きなだけ長押していいですが、長い動画の撮影にはかなり疲れます。この場合、ボタンの右側をロックアイコンが表示されるまで長押して、左側にスライドすれば、指で押さなくても録画は続けます。ボタンをもう一度タップしたら、録画が停止されます。

Clips録画

ライブラリから動画・写真を指定する方法

このアプリで動画・写真を撮影する他に、ライブラリから動画・写真を指定することもできます。「長押しで録画」ボタンの上の「ライブラリ」ボタンをタップすれば、ライブラリから動画や写真を一つ指定可能です。右上の「アルバム」をタップして更に検索することも可能です。

Clipsライブラリから選択

Clipsビデオにテキストを追加する方法

動画にテキストを追加するには二つの方法があります。その一つは動画を撮りながら喋ることで、もう一つは手動でキャプションを入力することです。

一番目の方法では、画面トップの一番目のボタンをタップして、キャプションのスタイルを指定する必要があります。このことは動画の撮影の前にしても後にしても構いませんが、その違いは前にした場合、喋ると同時にテキストも表示されます。それでキャプションが喋っていることに合わないことに気づいたら、キャプションをタップして手動で訂正することができます。このようなことはよくありますから、撮影前にキャプションスタイルを指定することをお勧めいたします。

Clipsで録画しながら喋る

二番目の方法では、ビデオクリップを一本選択して、画面トップの三番目のボタンをタップして、テキストのスタイルを一つ指定すれば、それがクリップに追加されます。そして、文字をタップして変更します。その後、右上の「適用」をタップします。このテキストは動画にずっと表示されることに注意してください。

Clipsテキスト追加

Clipsビデオにフィルターを追加する方法

動画にエフェクトを追加してより良くすることができます。操作はとても簡単です。動画撮影の前、或いは後に、画面トップの二番目のボタンをタップすればいいです。現在、ノアール、インスタント、トランスファー、フェード、コミックブック、インク、クロームを含む複数のフィルターが選択可能です。

Clipsフィルター追加

Clipsビデオにスタンプと絵文字を追加する方法

スタンプと絵文字は動画をより面白くすることができます。画面トップの三番目のボタンをタップすれば、使えるスタンプが全部表示されます。画面を右にスライドすれば、絵文字が表示されます。動画に一つ追加したら、それを押しながら置きたいところに移動可能です。その上、録画の前にも後にも追加できます。現在、選択できるオプションはあまりありません。今後、Appleにより追加されることを期待しています。

Clipsスタンプ・絵文字追加

Clipsビデオにテンプレートを追加する方法

画面トップの四番目のボタンをタップします。それで全てのテンプレートが表示されます。一つ選択すれば、お使いのiPhoneにダウンロードされます。そして、文字をタップして変更して、「適用」をタップします。最後、「長押しで録画」ボタンを長押して、それをビデオに追加します。

Clipsテンプレート追加

Clipsビデオに音楽を追加する方法

良いバックミュージックはビデオにとって不可欠です。追加するには、右上の「ミュージック」ボタンをタップすればいいです。そこで、クラウドサーバーからダウンロードする必要のある「サウンドトラック」、或いは「マイミュージック」から選択できます。その後、右上の「完了」をクリックします。この方法でバックミュージックを消すこともできます。

Clipsミュージック追加

音楽の音量は自動的に調整されます。ビデオクリップにあなたの喋りが含まれた場合、音量は低くなります。ビデオクリップに何の音声もない場合、音楽の音量は高くなります。

Clipsビデオをカットする方法

一本のクリップが長すぎると思う場合、それを選択してハサミアイコンをタップします。タイムラインに表示する左・右向けの矢印をドラッグして、正確な時間にドロップします。そして右下の「適用」をタップします。更に、ビデオクリップに変更を適用した後にも、上記の同じ操作で元のクリップに戻すことができます。

Clipsビデオ切り取り

Clipsビデオを移動する方法

時には、特に複数のクリップで一本の動画を作成する時に、一部のクリップの順は正確ではないことがあります。このアプリでクリップを移動するのはとても易しくて、クリップをタップして好きなところに移動すればいいです。

Clipsクリップ移動

Clipsビデオを削除する方法

クリップを削除したい場合、それを選択して、ゴミ箱アイコンをタップします。そして、「クリップを削除」をタップします。

Clipsクリップ削除

ビデオ全体を削除したい場合、左上の「˅」ボタンをタップして、削除したいビデオを「×」アイコンが表示するまで長押してください。そのアイコンをタップして、「ビデオを削除」をタップします。

Clipsビデオ削除

Clipsビデオの音声をミュートする方法

ビデオに音声を録音したくない場合、動画をキャプチャーする前にマイクボタンをタップしてそれをオフにしてもいいですし、録画した動画を選択して、左の音声アイコンをタップして録音した音声をミュートにしてもいいです。

Clips音声ミュート

Clipsビデオを保存する方法

編集操作が全部終わったら、クリップ、またはビデオ全体をiPhoneに保存する必要があります。

クリップを保存するには、クリップを一つ選択して、右上のダウンロードアイコンをタップすればいいです。しかし、これで保存できるのは元のビデオだけで、追加されたエフェクトやスタンプ・絵文字などは保存されません。

Clipsクリップ保存

ビデオ全体を保存するには少々複雑です。左上の「˅」ボタンをタップして、ビデオを選択して、右下のシェアボタンをタップして、「ビデオを保存」を選択する必要があります。

Clipsビデオ保存

保存された全てのビデオやクリップはカメラロールにあります。

Clipsビデオをシェアする方法

素敵なビデオを作成できたら、すぐにそれをみんなにシェアしませんか。左上の「˅」ボタンをタップして、作成済みのビデオを一本選んで、右下のシェアボタンをタップします。そしてYouTube、Vimeo、Instagram、Facebook、或いは連絡先からの一人に自由にビデオを共有できます。更に便利なのは、このアプリはビデオの中の人や最も頻繁に共有する人を認識して、彼らの名前をリストして選択させます。

Clipsビデオシェア

以上がClipsアプリについて知る必要のある全ての裏ワザやスキルです。では、今すぐ自分で素敵な動画を作り上げましょう!

評価: 4.3 / 5 (合計8人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2017/04/13 関連カテゴリ: 豆知識 前回更新 2017/04/13

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る