PCで第五人格をプレイする二種の方法
コメント

PCで第五人格をプレイする二種の方法

前回更新 2018/12/20 更新者

『荒野行動』や『陰陽師』で有名な中国ゲーム会社『NetEase』(網易)による最新スマホゲーム『第五人格』は中国で登場してから、一気に人気になりました。日本版も7月5日にリリースされて、『Identity V』と名付けて、現在は無料ランキング1位まで上りました。ゲームはDBDに似ていて、1対4の非対称型対戦アクションゲームで、プレイヤーは襲撃と逃亡に分けます。スマホで遊ぶのはもちろん便利ですが、グラフィックが綺麗で、操作も少々複雑なので、パソコンで第五人格をプレイすることも試してみたいと思いませんか。続いて、二種の最高な方法を紹介します。

PCでIdentity Vを遊ぶ方法二つ

ApowerMirrorで第五人格

まず紹介するのはApowerMirrorというPC用のスマホ画面ミラーリングソフトでのやり方です。このソフトはWindowsとMac両方に対応し、スマホ画面をPCにミラーリングするだけでなく、Androidスマホなら、PCからスマホを制御したり、PC画面をスマホにミラーリングしたり、スマホでPCをコントロールしたり、ミラーリング画面を録画したりすることもできます。スマホゲーム専用のゲームキーボード機能も搭載されているので、PCで第五人格をプレイするのにうってつけのツールだと言えます。ApowerMirrorを使って、パソコンでIdentity Vをプレイする手順は下記の通りです。

  1. まず下記のボタンをクリックして、ApowerMirrorをダウンロードしてインストールします。

    無料ダウンロード

  2. Androidスマホの「開発者向けオプション」を開いて、「USBデバッグ」を有効にします。

    usbデバッグ設定

  3. インストールしたApowerMirrorを起動して、USBケーブルを使って、Android端末をPCに接続します。
  4. しばらくして、ApowerMirrorにスマホが接続されて、スマホに専用アプリがインストールされて、スマホ画面にポップアップされるメッセージに「今すぐ開始」をタップすれば、スマホ画面がパソコンに表示されます。

    apowermirror開始

  5. それで、マウスやキーボードでスマホをコントロールできるようになります。ちなみに初めての利用でスマホをPCで操作する機能を有効にするのにUSB接続が必要ですが、その後スマホを再起動しなければ、Wi-Fi接続でも同じくPCで操作できます。

    ApowerMirrorで第五人格

  6. スマホの「第五人格」アプリを開いて、ApowerMirrorのツールバーのキーボードアイコンをクリックして、ゲームキーボードを設定します。設定したら保存するのを忘れないでください。

    アイデンティティVキー設定

それで、パソコンのキーボードとマウスでアイデンティティVをプレイすることができます。ApowerMirrorでプレイする場合はスマホを使う必要がありますが、エミュレータの使用によるリスクがなく、スマホと同じアカウントでゲームにログイン可能で、パソコンのスペックもあまり要求しませんので、おすすめです。

NOXでIdentity V

NOXはWindowsとMac両方対応のAndroidエミュレータです。BlueStacksやMemuなど他のエミュレータに比べて、NOXは要求するスペックが比較的に低く、ブルスタなどのエミュレータが重く感じるなら、NOXを試してください。第五人格もNOXも、中国発なので、互換性が良いと思われます。それで、ここではエミュレータでの方法として、NOXでアイデンティティVをプレイする方法を説明します。

  1. NOXをインストールしていない場合は、まずNOXの公式サイトにアクセスして、PCにダウンロード・インストールしましょう。
  2. インストールしたNOXを開いて、Googleアカウントをログイン、または新規作成します。
  3. 内蔵のGoogle Playアプリを開いて、Identity Vを検索して、NOXにインストールします。
  4. インストールが終わったら、ゲームのアイコンがNOXのホーム画面に追加されます。それをクリックしてプレイしましょう。

    NoxでIdentity V

  5. 普通はデフォルトのキー設定でプレイできますが、自分でカスタマイズしたい場合は設定を開いて調整しましょう。

第五人格の開発会社「NetEase」は自身もエミュレータを開発しましたので、エミュレータの使用は禁じないと思いますが、同じNetEaseのスマホゲーム『荒野行動』と同じように、エミュレータのプレイヤーだと検出されたら、このプレイヤーはエミュレータ専用のサーバーへと飛ばすと考えられます。あくまでスマホと同じサーバーでプレイしたり、スマホで遊ぶ友達と一緒にプレイしたりしたい場合は、やはり最初のApowerMirrorを使う方が良いと思います。

評価: 4.3 / 5 (合計28人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: スマホゲーム, 豆知識 前回更新 2018/12/20

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (6)

  • NOXでIdentity Vをやったのですが、重くて開けません。
    0
    0
    1
    返信
    • ユーザー様 コメントありがとうございます。NOXはエミュレータの中で比較的に軽いものですが、それでも重く感じるなら、ApowerMirrorでの方法をおすすめします。
      0
      0
      0
      返信
  • ギャラクシーS8でApowerを使用したいのですが、PCへのミラーリングはできるのですが、USBデバッグをONにしてもPCからの制御ができません、ギャラクシーS8は未対応ですか?
    0
    0
    1
    返信
    • ユーザー様 コメントありがとうございます。S8は対応済みのデバイスです、手元のNote8も問題なくPCから制御できていますが、よろしければ、弊社のサポートチーム(support@apowersoft.com)にメールを発送して、問合わせてくださいませんか。
      0
      0
      0
      返信
  • Apowerで試してみましたが、どうもドラッグというか、長押ししか対応していないような気がしますがどうでしょう?ワンタップしたいときにロングタップになりますね。
    0
    0
    1
    返信
    • ユーザー様 使って頂きありがとうございます。現在まだゲームキーボード機能が未熟で、その正確さは一部の機種で問題になっています。これから開発チームは改善していきます、迷惑かけて申し訳ございませんが、ご期待ください。
      1
      0
      0
      返信
今すぐ入手>>
APOWERSOFT
無料
提供
&
ビッグ
セール
今すぐダウンロード
Apowersoft Unlimited
ワンクリックで14+種のApowersoftソフトウェアをインストール
新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る