【発売間近】iPhone SE/5SEのデザイン&スペック
コメント

【発売間近】iPhone SE/5SEのデザイン&スペック

前回更新 2016/05/06 更新者

今月登場すると噂のiPhoneの新機種ですが、既にネット上ではスペックや画像など、リーク情報で溢れかえっています。そこで、現時点で噂される新機種のデザインやスペックなど手に入れる情報の全てをまとめて紹介したいと思います。

最近「Apple Pay」が中国でのサービス提供を開始しました。アップル公式の宣伝ビデオではちょっと気になるところがあります。それは、「Apple Pay」の使い方を紹介するシーンに今まで見たことのない4インチモデルが出てくることです。その4インチモデルは今月登場する新機種となる可能性が高いと見られています。

製品名

この噂の中心である4インチのiPhone新モデルの製品名については「iPhone 5SE」になると見られていましたが、米メディア「9to5Mac」の情報によると、新登場するiPhoneの名称は「iPhone SE」となる可能性が高いようです。すなわち、「5」というナンバリング外されたのです。「5」のナンバリングがされていることでユーザーが混乱する可能性があるということを見通しての決定と見られています。

製品名

価格

iPhone製品に詳しいKGI証券のレポートでは、「iPhone SE」の価格は、400~500ドル(約45,200~56,500円) になると予想されています。また、「iPhone SE」の登場で在庫の余った「iPhone 5s」についてですが、「iPhone SE」との価格差をつけるために、iPhone 5sはほぼ半額になるそうです。

iPhone se価格

デザイン

これまでに数々の未発表製品のコンセプト画像を公開しているデザイナーのMartin Hajek氏が、「iPhone SE」のコンセプト画像を3種類公開しました。これまでの情報では、”9to5mac”バージョンのデザインになる可能性が一番高く、見た目は「iPhone 5s」とほとんど変わらないと言われています。カラーバリエーションについては、シルバー・ゴールド・スペースグレイ・ローズゴールドの3色になると予想されています。サイズ は122.90 x 57.63×6.9mmで、iPhone 5sの7.6mmより0.7mm薄くなり、「iPhone 6」と同じ厚さになリそうです。

iPhone seデザイン

スペック

メインカメラには約1200万画素のイメージセンサーが採用されるとのことです。また、A9プロセッサやNFCチップを新たに搭載するなど主だったスペックは「iPhone 6s」と同等になる見込みです。

端末自体のデザインは「iPhone 5s」を踏襲しつつも、ディスプレイには「iPhone 6」以降の端末と同様に2.5D構造のパネルが採用されているほか、バッテリー容量が1642mAhへとやや増加するとしています。

その他

Wi-Fi 802.11 acやBluetooth 4.2といった最新規格、「Live Photos」などの最新機能もサポートする一方で、「3D Touch」の実装は見送られることとなる模様です。内蔵ストレージは16GBモデルと64GBモデルの2機種が用意される見込みとのことです。

評価: 4.3 / 5 (合計10人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2016/03/02 関連カテゴリ: 豆知識 前回更新 2016/05/06

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る