スマホをプロジェクターに接続する実用な方法3選
コメント

スマホをプロジェクターに接続する実用な方法3選

前回更新 2018/11/15 更新者

今はスマホをプロジェクターにミラーリングするのに、いろいろなツールが使えるようになりました。プロジェクターは一般的にパワーポイント、エクセルなどのドキュメントのプレゼンに使われていますが、映画を大画面での視聴にもよく使用されています。スマホはドキュメントや動画などのコンテンツを保存するのに非常に便利で、持ち運びやすいです。スマホに必要なファイルがあれば、スマホを操作してプレゼンするのも可能です。しかし、スマホ画面をプロジェクターに表示させるのに一部の使用可能なツールは使いにくくて、使い方を把握するのにかなり時間がかかります。この場合、スマホをプロジェクターに映す方法として、次の最もシンプルで速い三種を用意しました。

スマホをプロジェクターに接続するには?

ApowerMirror

スマホをプロジェクターに映す

スマホのコンテンツをより大きい画面に映すのに、画面ミラーリングアプリを使えばいいです。ApowerMirrorは動画やプレゼンをプロジェクターにミラーリングする時におすすめのミラーリングソフトです。フルスクリーン、画面録画、スクリーンショット撮影など、実用機能が満載です。その他、内蔵のホワイトボード機能を使用すると、ミラーリングされた映像に線や図形を描いたりして落書きすることができます。それで、プレゼンの重要なところをハイライトして注意を引くことが可能です。次がこのアプリを使用してスマホをプロジェクターに映す方法を説明します。

  • プロジェクターをセットアップした後、VGAケーブルを使ってPCの外部ビデオポートをプロジェクターに接続します。
  • 続いて、ApowerMirrorをダウンロードしてインストールします。Google Playからそのモバイルバージョンもインストールしてください。

    無料ダウンロード

  • スマホとPCを同じWi-Fiネットワークに接続します。
  • スマホとPC両方からApowerMirrorを起動します。
  • スマホのApowerMirror画面から底の青い「M」ボタンをタップします。検出されたデバイスから自分のPCを選択して、「スマホ画面ミラーリング」をタップします。それでスマホ画面がプロジェクターに表示されます。

Miracast

スマホをプロジェクターに表示

二番目に紹介するツールはMiracastです。Miracastはメディアストリーミングデバイスで、携帯をプロジェクター、テレビやPCモニターにキャストすることができます。これを使えば、スライドショー、ドキュメントプレゼンテーションやゲームのチュートリアルなど、スマホにあるすべてをより大きいスクリーンにシェアできます。デバイスがMiracastに対応すれば、ワイヤレスでスマホをプロジェクターに接続することができます。しかし、スマホしかMiracastに対応しない場合は、プロジェクターのHDMIポートに接続するMiracastビデオアダプターが必要です。スマートフォンをプロジェクターにミラーリングするには、続いてのガイドをご参照ください。

  • Miracastビデオアダプターをオンライン、または近くの店舗から購入します。
  • プロジェクターを起動して、Miracast端末をHDMIポートとUSBポートにある電源コードに入れます。
  • そして、通知バーにある「キャスト」ボタンをタップして、Miracastにスマホを接続します。
  • 表示されるMiracast端末の名前をタップして、スマホがプロジェクターにミラーリングされるのを少し待ちます。

Chromecast

スマホをプロジェクターに投影

携帯をプロジェクターに接続するデバイスのもう一つの選択肢はChromecastです。お使いのデバイスがMiracastに対応しない場合はこの方法が利用できます。Miracastと同じ、Chromecastも写真や動画などスマホのメディアコンテンツをプロジェクター、テレビやパソコンに表示させるストリーミングデバイスです。HDや4K解像度で動画をHDテレビにミラーリングできます。更に、これを使って、Netflix、YouTube、Huluなどのストリーミングビデオサービスから様々な動画コンテンツを視聴できます。Chromecastでスマホをプロジェクターに投影するには、下記の説明に従ってください。

  • Chromecastをプロジェクターの後ろのHDMIポートに接続します。
  • そして、スマホの節電モードをオフにしてください。
  • スマホに接続して、Chromecastとスマホを同じネットワーク環境に接続します。
  • Google Homeアプリをスマホにダウンロードします。左上のメニューアイコンをタップして、「画面や音声をキャスト」を選択します。
  • 新たに表示される「画面や音声をキャスト」ボタンをタップして、表示されるお使いのChromecastデバイスをタップすればスマホスクリーンがプロジェクターにミラーリングされます。

結論

上述の方法はすべてスマホをプロジェクターにミラーリングするのに良い方法です。機能は大体同じで、効率も対して変わりません。しかし、スマホを大画面にミラーリングする以上のツールを探しているなら、間違いなくApowerMirrorが最適です。プレゼンにある重要な内容や再生中の動画に記号をつけたりするホワイトボード機能など実用機能もいっぱいありますから。

評価: 4.3 / 5 (合計27人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: iPhone関連情報, 豆知識 前回更新 2018/11/15

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

今すぐ入手>>
APOWERSOFT
無料
提供
&
ビッグ
セール
今すぐダウンロード
Apowersoft Unlimited
ワンクリックで14+種のApowersoftソフトウェアをインストール
新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る