簡単なiPhone画面録画方法

前回更新 2016/11/24 更新者

iPhone 6の発売に従って、iPhoneに対する熱意がさらにかき立てられました。iPhone 6は日本だけでなく、全世界の話題になっています。アップルはユーザのセキュリティとプライバシーを高度に重要視していますので、iPhone画面録画アプリは滅多にないです。それはiPhoneゲーム画面録画などをしたい人々にとっては悪いニューズですね。Androidスマホ画面録画方法は多いですが、ほとんどはiPhoneに対応しないのは事実ですところが、何かiPhoneの画面を録画できるいい方法がありませんか?

あわせて知りたい

☛ iPod touchの画面を簡単に録画する方法

☛ iPadゲームプレイを録画する方法

この記事にはiPhone画面録画に強い需要がある方のために、いくつかのiPhone画面キャプチャ方法を纏めました。ご参考にしてください。

1.PCでリアルタイムにiPhoneの画面を撮影する方法

2.ディスプレイレコーダーでiPhone画面を直接キャプチャ

3.ジェイルブレイクが不要なiPhone画面録画方法

方法 1:Apowersoftスマホマネージャーとフリーオンラインスクリーン録画ツールを使う

Apowersoftスマホマネージャーはスマホを一元的に管理するためのスマホ管理プロソフトです。スマホを同期したり、スマホの中のデータをバックアップしたりするなどの機能が備わります。そのため、スマホのあらゆる動きがリアルタイムにPCに表示されるのが可能です。すると、Apowersoftフリーオンライン画面録画ツールでiPhone画面を録画できます。さらに、録画中に、編集(例えば、注釈の追加など)が必要なら、このソフトも実現できます。具体な操作方法は以下のとおりです。

2015年9月23日の追記:ソフトを二つ使わなければならないことに面倒くさいと思うならば、現在はもっといい方法があります。最新版のスマホマネージャーでは、AirPlayサービスを導入して完全にスムーズな録画ができるようになりました。詳しいことはApowersoft iPad/iPhone録画究極の公式ページをご参照ください。

ステップ1:Apowersoftスマホマネージャーをダウンロード・インストールします。

無料ダウンロード

ステップ2:該ソフトを起動し、USBケーブル経由でiPhoneをPCに接続し、iPhoneスクリーンに「このコンピュータを信頼しますか」というプロンプトメッセージが出て、「信頼」をタップします。すると、接続が成功に確立され、iPhoneのスクリーンと情報がソフト画面に表示されます。

スクリーンショットiPhone6

ステップ3:Apowersoftフリーオンライン画面録画ツールのページを開き、「録画開始」ボタンをクリックし、起動ツールがインストールされた後、ソフトの画面が表示されます。

ステップ4:スマホマネージャーのメイン画面に戻って、スマホの下にあるフルスクリーンボタンをクリックしてスマホをフルスクリーンで表示します。録画エリアをiPhone画面に設定し、「REC」ボタンを押します。録画を終了するには、「Ctrl+F10」を押します。

iPhone画面録画

ヒント1: iPhoneの画面をPCにフルスクリーンで表示して録画したければ、フルスクリーンをクリックしてください。フルスクリーンで録画すれば、効果がもっといいので、おすすめです。

ヒント2: 該フリーオンライン画面録画ソフトには様々な編集機能がありますが、録画中注釈などを追加したければ、編集ボタンをクリックしてくだだい。

編集オプション

利点:簡単にiPhone画面を録画可能、動画編集が可能、迅速にYouTubeに共有可能

方法2:iPhone画面撮影アプリを使う

ディスプレイレコーダー(Display Recorder)はiPhone上のアクティビティを動画に録画することができるフリー画面キャプチャツールです。このアプリでは動画の品質とサウンドの設定が可能です。これでユーザは直接的にiPhone画面を録画できます。でも、そのアプリを使うには、まずiPhoneのジェイルブレイクを行う必要があります。
以下のステップを実行してiPhone録画を開始してください。

  • ディスプレイレコーダーアプリを起動します。
  • 設定をタップして必要な出力形式(動画、音声またはその両方)を選びます。
  • 「記録」をプレスして録画を開始します。その後、ホームスクリーンに戻って、赤いディスプレイレコーダーバーがiPhoneのトップに表示されたら、ディスプレイレコーダーが動作していると示します。
  • 記録したいアプリまたはゲームを起動します。録画を停止したい場合、その赤いディスプレイレコーダーバーをプレスしてプログラムに戻ってから、「停止」ボタンをタップして該動画を保存します。

ディスプレイレコーダー

録画された動画のリストから共有したいものを選んで、「YouTube に共有・アップロード」をクリックして、該動画をYouTube に共有することができます。

利点:iPhone画面を直接録画可能、YouTube に動画を直接アップロード可能。

方法3: ジェイルブレイク不要でアイホン画面録画

iRec 2.0はiOS向けの録画ツールです。ゲームやアプリの使用ガイド、iPhoneの使用技巧などを録画できます。ジェイルブレイクをしなくても該アプリが使えます。でも、iPhoneにインストールするには、コンピュータが必要です。iRec 2.0はインターフェースが前のバージョンと同じくシンプルです。録画解像度には480P、720P、1080Pと実際サイズの四つがあります。iRec 2.0を取得するには、以下の手順を踏んでください。

irec

  1. iRecのホームページにアクセスし、お持ちのiPhoneのiOSバージョンに対応するIPAファイルをダウンロードします。
  2. Cydia Impactorをコンピュータにダウンロードしインストールします。その後、充電用ケーブルでiPhoneをコンピュータに接続します。
  3. ダウンロードしたIPAファイルをCydia Impactorウィンドウにドラッグします。

    cydia

  4. iRecはサインアップされてiPhoneにインストールされます。
  5. iRecを起動して動画に名前を付けます。
  6. AirPlay接続をオンにし、録画がすぐに開始します。録画を終了したい場合、「Done」をクリックします。

利点:iPhone単体で録画できる; iPadやiPodとiTouchに対応可能。

比較と結論:

ただの録画が必要なら、以上のiPhone画面録画方法はいずれもいいです。録画の同時に、編集が必要であれば、方法1が唯一の選択肢となります。さらにApowersoftフリーオンライン録画ツールには予約機能が搭載されるので、録画をもっと便利にさせます。

評価: 4.3 / 5 (合計143人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2014/12/01 関連カテゴリ: iPhone録画 前回更新 2016/11/24

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (10)

  • やはりUSBデバッグモードをONにしたもの以外には録画は不可能なんでしょうか・・・録画したいゲームがUSBデバッグモードオンでは起動できない仕様になってしまったので困りものです。
    0
    0
    1
    返信
    • お世話になっております。 お問い合わせありがとうございます。 この記事に紹介したのはiPhone画面録画方法です。 androidなら、https://www.apowersoft.jp/phone-mirrorがおすすめです。 でも、該ソフトでも、USBデバッグモードをONにしなければ、androidスマホをpcに接続することができません。 以上、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
      0
      0
      0
      返信
  • iPad/iPhone録画究極の使用は無料ですか?
    0
    0
    1
    返信
    • お世話になっております。 お問い合わせありがとうございます。iPad/iPhone録画究極のオンライン版は無料です。 デスクトップ版が有料です。
      0
      2
      0
      返信
  • すごいわかりやすいので助かります あとヒント2のとこ打ちミスしてます
    1
    0
    0
    返信
    • すごいこれぇぇぇぇぇ!!
      0
      0
      0
      返信
      • お世話になります。現在購入考えておりますが、 iOSrecorderでairplayの録画をすると音ズレや画面の動きの遅れが大きいです。 改善策はありますか?
        2
        0
        1
        返信
      • 1
      • 2
      サポート
      シェア
      レビュー
      コメント
      トップに戻る