iPhoneで画面録画する方法、録画・録音できないときの対策など
コメント

iPhoneで画面録画する方法、録画・録音できないときの対策など

前回更新 2019/05/23 更新者

iOS 11以降を搭載しているiPhoneには「画面収録」機能が標準で追加されました。それで、特別な機材やアプリを必要とせずにiPhoneの画面を動画で簡単にキャプチャーできるようになりました。その標準機能でiPhone画面を収録する方法についてよくわからないユーザーもいますので、本記事では、iPhone単体で画面録画をする方法に加えて、パソコンにiPhone画面を映して録画する方法をご紹介します。

iPhone画面録画方法及び録画録音できない場合の対策

iPhoneだけで画面録画方法

以下はiPhoneだけで画面録画(画面収録)する方法です。

  1. 「設定」>「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」の順に選択し、「画面収録」の横の緑色の+記号のアイコンをタップし、コントロールセンターに「画面収録」ボタンを追加します。

    画面収録の追加

  2. iPhone画面を下から上にスワイプします。iOS 12以降を搭載したiPhone X以降またはiPadでは、画面の右上隅から下にスワイプします。

    録画ボタンをタップする

  3. グレイの録画アイコンを強めに押し、自分の声も録音したい場合、「マイク」をタップしてオンにします。

    マイクをオンにする

  4. 「収録を開始」をタップして間もなく、3秒のカウントダウンが始まります。
  5. コントロールセンターを開いて、赤い録画アイコンをタップします。または、画面上端の赤いステータスバーをタップし、「停止」をタップします。

関連小ワザ:

以下の小ワザは役立つと思いますので、まとめてご紹介します。

  • 録画中に余計な通知が邪魔することを避けたければ、「おやすみモード」をオンにしてください。
  • 画面収録の画面の向きは、録画を開始したときの向きで決まります。
  • 録画した動画は、あとから編集できます。録画開始時や終了時の操作など、余分に収録した部分をカットできます。

iPhone画面録画・録音できない場合の対策

iPhone画面録画できない場合の対策

まず、iPhone画面収録は、どんな画面でも録画できるわけではないということを覚えてください。例えば、たとえば、著作権で保護されているHuluやNetflixのような動画配信サービスが録画できません。

「コンテンツとプライバシーの制限」がオンの状態だと、iPhone画面録画ができません。「設定」 > スクリーンタイム > コンテンツとプライバシーの制限 > コンテンツ制限に進んで、「GAME CENTER」項目にある「画面収録」が「許可しない」になっている場合は、これを「許可」に切り替えたら、画面収録ができるようになります。

画面収録を許可する

iPhone画面録画で録音できない場合の対策

App によっては、音声を録音できない場合があります。

マナーモードに設定している場合、iPhoneの内部音声が録画できません。マナーモードを解除すれば解決できます。

iPhoneへの負荷が大きい場合、音声がずれたり途中で途切れたりすることがあるようです。録画中はアプリのダウンロードなど、バックグラウンドでの処理をなるべく閉じてください。

iPhoneをPCに映して録画する方法

iPhone画面をPCの大画面に映して録画したいときもあります。その場合、オススメのソフトはApowerMirrorです。ApowerMirrorはiPhone、AndroidスマホをPCにミラーリングして録画したり、iPhone画面をiPadに映し出すことなどができるミラーリング専門ソフトです。ApowerMirrorを使ってiPhoneをPCに映して録画する手順は以下のとおりです。

  1. PCとiPhoneにApowerMirrorをインストールします。

    無料ダウンロード

  2. iPhoneとPCを同じWi-Fiに接続し、ApowerMirrorを立ち上げます。
  3. iPhoneでミラーボタンをタップし、お使いのコンピュータが検出されたら、それをタップします。

    iOSミラーリング

  4. iPhoneがPCに映し出されます。iPhoneでの操作画面はリアルタイムにPCに出力されます。
  5. PC側のApowerMirror上の「画面録画」をクリックして録画を開始します。録画を停止するには、同じボタンをクリックしてください。録画したファイルはPCに保存されます。

    画面録画

評価: 4.3 / 5 (合計145人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: iPhone録画 前回更新 2019/05/23

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (10)

  • やはりUSBデバッグモードをONにしたもの以外には録画は不可能なんでしょうか・・・録画したいゲームがUSBデバッグモードオンでは起動できない仕様になってしまったので困りものです。
    0
    0
    1
    返信
    • お世話になっております。お問い合わせありがとうございます。この記事に紹介したのはiPhone画面録画方法です。androidなら、https://www.apowersoft.jp/phone-mirrorがおすすめです。でも、該ソフトでも、USBデバッグモードをONにしなければ、androidスマホをpcに接続することができません。以上、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
      0
      0
      0
      返信
  • iPad/iPhone録画究極の使用は無料ですか?
    0
    1
    1
    返信
    • お世話になっております。お問い合わせありがとうございます。 iPad/iPhone録画究極のオンライン版は無料です。デスクトップ版が有料です。
      0
      2
      0
      返信
  • すごいわかりやすいので助かりますあとヒント2のとこ打ちミスしてます
    1
    0
    0
    返信
    • すごいこれぇぇぇぇぇ!!
      0
      0
      0
      返信
      • お世話になります。現在購入考えておりますが、iOSrecorderでairplayの録画をすると音ズレや画面の動きの遅れが大きいです。 改善策はありますか?
        2
        0
        1
        返信
      • 1
      • 2
      今すぐ入手>>
      APOWERSOFT
      無料
      提供
      &
      ビッグ
      セール
      今すぐダウンロード
      Apowersoft Unlimited
      ワンクリックで14+種のApowersoftソフトウェアをインストール
      新規
      Faq
      サポート
      シェア
      レビュー
      コメント
      トップに戻る