ボイスメモをiPhoneからMacへ移動させる方法
コメント

ボイスメモをiPhoneからMacへ移動させる方法

前回更新 2019/04/26 更新者

ボイスメモアプリは、様々な方法でオーディオを録音できる便利なツールです。ミーティング、セミナー、授業を、素早く簡単に録音するために、iPhoneを使用するのは良い方法です。しかし、ボイスメモは、様々なフォーマットで録音されていて、たくさんのスペースを食います。これによって、iPhoneがスローダウンしたり、他の問題にぶち当たったりするかもしれません。iPhoneの限られたスペースを確保するためにも、iPhoneからMacへボイスメモを転送する方法をご紹介します。

iPhoneのボイスメモをMacに保存する方法

ApowerManager

ApowerManagerは、ファイル管理ツールで、簡単かつ明確な方法で、パソコンを使ってiPhoneを管理します。このプログラムを使えば、ファイルを転送したり、バックアップしたりできます。さらに、誤って削除してしまった場合に回復することもできます。これは、ユーザーが使いやすいアプリで、iOSでもAndroidデバイスでも使用可能です。さらに、パソコンを使ってメッセージを送ったり、通話記録を管理したり、着信音を設定したり、画面をパソコンにミラーリングしたり、便利な機能も備えています。ボイスメモをiPhoneからMacへ移す3つの方法の中で、このアプリは最も簡単です。この素晴らしいアプリを使用するためには、次の方法に従ってください。

  1. ApowerManagerをパソコンにダウンロード&インストール。

    無料ダウンロード

  2. USBを使ってiPhoneをMacに接続。
  3. ApowerManagerを開いて、iPhoneを検知するのを待つ。
  4. 「管理」> 「メモ」 > 「ボイスメモ」へ行き、移したいボイスメモを選択して、「エクスポート」をクリック。

    ApowerManagerでiPhoneボイスメモをMacに転送

Eメール

ボイスメモをパソコンに移す最も素早い方法のひとつが、Eメールで送ってしまうという方法です。メールは、電子機器を使ってメッセージを送り合うシステムです。早くて簡単ですが、1度にひとつしか送れないため、複数個のボイスメモを送るには理想的ではありません。Eメールを使ってボイスメモをPCに送る方法は、次の方法に従ってください。

  1. ボイスメモアプリをiPhoneで開き、PCに転送したいメモを選ぶ。
  2. 「共有」アイコンを押して、「メール」を選択。
  3. メールアドレスや受信者などの重要な情報を入力して、「送信」ボタンをクリック。

メールでiPhoneボイスメモをMacに移す

iTunes

AppleのiTunesは、オーディオや動画ファイルを管理・ダウンロード・再生するためのソフトウェアです。iPhoneにボイスメモがある場合、次にMacに接続した際に、自動的に同期します。それでは、iPhoneからMacへボイスメモをインポートする方法をご紹介します。

  • USBケーブルを使ってデバイスを接続して、iTunesを開く。
  • iPhoneを選択して、サイドバーの「ミュージック」タブをクリック。
  • 「ミュージックを同期」を選んで、「ボイスメモを含む」を選択。
  • 「適用」をクリックして、パソコンにボイスメモをダウンロード。

    iTunesでiPhoneボイスメモをPCに転送

結論

iPhone上のボイスメモは、ミーティング、面接などを録音する良いツールであることが、ユーザーによって証明されています。これらの重要なボイスメモはなくせないものばかりでしょう。その為、パソコンにバックアップしておくことが重要です。これらの方法を使用して、簡単にパソコンにボイスメモを移行できます。3つの中でも、ApowerManagerが最も簡単でおすすめです。

評価: 4.8 / 5 (合計23人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
著者: 関連カテゴリ:iOSデータ転送, iPhoneからPCに転送 前回更新 2019/04/26

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

今すぐ入手>>
APOWERSOFT
無料
提供
&
ビッグ
セール
今すぐダウンロード
Apowersoft Unlimited
ワンクリックで14+種のApowersoftソフトウェアをインストール
新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る