画面ミラーリングとは、スマホやタブレットなどの画面を他のデバイスに映して見ることです。もしお友達みんなと一緒にオンラインライブを見たり、会議室でZOOM会議をしたりするなどのニーズがあれば、スマホやPCよりもっと大画面のほうがいいでしょう。ですから今回はiPhoneミラーリングアプリベスト5本を紹介したいと思います。是非ご参考ください。
ApowerMirrorを無料入手

iPhone画面ミラーリングアプリTOP5

ApowerMirror

ApowerMirrorは一番おすすめしたいiphoneミラーリング用アプリです。ほぼ全てのデバイスに対応し、スムーズにiPhoneの画面を他のデバイスに映して表示できます。ミラーリング以外にPCからiPhoneを操作したり、ミラーリングしながら録画したり、スクショしたりすることも可能です。画質や音声を劣化なしでミラーリングできるので、今たくさんの愛用者がいます。

ApowerMirror
特徴:

  • 使い方が簡単
  • デバイス問わずに利用可能(Windows、MacOS、Andorid、iOS、TV)
  • PCからスマホを操作できる
  • 同じネットワークではなくでもミラーリング可能
  • ミラーリングしながら録画が可能
  • 高画質で遅延なし
  • 複数のデバイスを同時ミラーリングできる

*ApowerMirrorについて他のユーザーとコミュニケーションしたり、最新バージョンやキャンペーン、サービスに関する情報をより早く知ったりしたければ、ApowerMirrorのDiscordを参加しましょう。

LetsView

LetsViewは無料で利用可能な画面ミラーリングiphoneアプリです。無線でデバイス間で画面を共有でき、生活や仕事などに大幅に応用されています。ApowerMirrorほど機能が多くないですが、ミラーリング機能がスムーズに利用可能ですからおすすめです。

LetsView
特徴:

  • 使い方が簡単
  • 無料無線でミラーリング出来る
  • デバイス問わずに利用可能(Windows、MacOS、Andorid、iOS、TV)
  • 高画質で遅延なし

デスクトップ版LetsViewを以下のボタンからダウンロードしてください:
無料ダウンロード

onelyScreen

LonelyScreenはパソコンにインストールするソフトですが、iPhoneに何もインストールする必要なく、コントロールセンターの「画面ミラーリング」で「LonelyScreen」をタップすれば、iPhoneの画面をPCに映すことができます。 iPhoneスマホミラーリングアプリですので、iPhone/iPod touch/iPad以外のデバイスは利用できません。
LonelyScreen
特徴:

  • PCにしかミラーリングできない
  • iPhoneにインストールアプリなしで利用可能
  • 接続のやり方がシンプル

AirPlay

iPhoneミラーリングアプリと言えばAirPlayは定番だと思います。AirPlayを使うにはApple TVやAirPlay 2対応のスマートテレビ、Macパソコンなどのデバイスが必要です。同じネットワークを接続していれば、iPhoneコントロールセンターの「画面ミラーリング」をタップして、デバイスを選択すれば簡単に実現できます。
AirPlay
特徴:

  • Apple製品やiTunesがインストールされたデバイスにミラーリング出来る
  • バグがあんまり発生しない

Reflector

iPhoneの画面をPCに映すもう1本のアプリはReflectorです。WindowsまたはMacパソコンにインストールされた後、iPhoneコントロールセンターの「画面ミラーリング」をタップして、PCのデバイス名を選択すれば簡単にミラーリングできます。ゲーム配信なども実現できます。
Reflector
特徴:

  • iPhoneの「画面ミラーリング」機能だけで接続できる
  • PCからiPhoneを操作できる

最後に

おすすめのiPhone画面ミラーリングアプリは以上でした。ほとんどのアプリはiPhoneをPCにミラーリングできますが、もしiPhoneをテレビにミラーリングしたい場合、「ApowerMirror」がおすすめです。ApowerMirrorは他のアプリの機能は全て備え、デバイスを問わずに使えます。もしご必要があれば是非試してみてお願いします。

評価:4.3 /5(合計19人評価)ご評価をいただいて誠にありがとうございました