音楽付きの写真スライドショーの作り方
コメント

音楽付きの写真スライドショーの作り方

前回更新 2015/11/27 更新者

私達はいつでも色々なものの写真を撮っています。撮った写真は過ぎ去った日々の記憶を思い出させると考えていましたが、ハードドライブに電子的に腐っていくだけだと気づきました。なんという浪費です!写真を整理するには、クリエイティブになり、写真コレクションから音楽付きのスライドショーを作ればいいです。それで、寝椅子に座り快適に観賞し、特別な思い出を追憶できます。良い写真スライドショーを作るには、上級写真・動画編集技術が一切必要ありません。写真をアップロードし作業を開始させるだけで、以下のツールが作業を自動的にやってくれます。

プロツールで写真スライドショーの作り方

動画変換マスター」はその使いやすさと便利さで、経験者にも未経験者にも非常に実用的なツールです。多数の静止画でスライドショーを作成する場合に最適なソフトです。全ての写真ファイルフォーマットのインポートをサポートしていて、その順番を好きに調整することもできます。選択できる画面切り替え効果は65種もあり、それぞれ独特なスタイルを持っています。バックミュージックを追加し、写真スライドショーに感情を入れることもできます。では、このソフトで写真スライドショーを作る方法を説明します。

i

ソフトをダウンロード・インストール

下のボタンをクリックし、プログラムをダウンロードします。または、公式サイトにアクセスし、使用するかどうかを決める前にプログラムを詳しく知りましょう。インストラーが完全にダウンロードしたら、使用条項などを承認し、お使いのPCにインストールします。

無料ダウンロード

ii

プログラムに写真をインポート

ソフトを立ち上げ、メイン画面の一番上の「フォトムービー作成」タブをクリックし、フォトムービー作成画面に入ります。「画像追加」ボタンをヒットし、使いたい画像を全部選択します。すると、写真は画面に表示されます。写真の順番に不満がある場合、直接写真を好きな所にドラッグしていいです。

iii

画面切替効果を選ぶ

写真はデフォルトでそれぞれ異なる切替効果が付けられます。切替効果を追加したい写真をクリックし、右側の「画面切替効果」からお気に入りのオプションを選べば、効果を変更することができます。

画像をインポート

iv

バックミュージックを追加

「画面切替効果」タブの隣の「バックミュージック」タブをクリックし、写真スライドショーに音楽を追加します。「ミュージック追加」をヒットし、使いたい曲をアップロードします。

ミュージック追加

v

スライドショーのスクリーンサイズを調整

「サイズ」タブをクリックし、好みの出力ビデオサイズを選びます。同タブでは、写真のサイクル間隔も設定できます。

スライドショーサイズの設定

vi

動画を保存

設定が全部終了したら、「設定を保存」ボタンをクリックし、プレビューで作成したスライドショーを確認します。作品に満足した場合は「保存」をヒットします。出力した写真スライドショーはMP4フォーマットであり、いかなるデバイスとプレイヤーにとっても最も互換性のあるフォーマットです。

以上が動画変換マスターで写真スライドショーを作る全部の手順です。フォトムービー作成機能の他にも、4つの実用的な機能を備えています:動画変換、動画編集、動画ダウンロード、スクリーン録画です。パソコンに保存されているいかなる動画・音声を別の動画・音声フォーマットに変換することができます。動画編集機能で、ビデオクリップのクロップ、トリム、結合、透かしの追加と効果の調整ができます。内蔵の動画ダウンローダは様々なサイトから動画をダウンロードできる素晴らしいツールです。スクリーン録画機能を使えば、パソコン画面での全ての動きや風景が動画として保存できます。

動画編集

5.おすすめのフリーオンラインスライドショー作成ツール

スライドショーを作成できるウェブベースのアプリケーションもあります。以下は一部のおすすめツールです。

1

sprasiaフォトシャッフル

フォトシャッフル」とはオンライン動画コミュニティ「Sprasia」が公開した、写真を元に3ステップでBGM付きスライドショーを作成出来るツールです。まず用意されているテーマを選び、画像をアップロードします。最後に、アレンジを選び、フレーム、エフェクト、サウンドを選んでゆくだけで完成します。完成した作品は、ブログパーツとして利用することも可能だそうです。

フォトシャッフル

2

キゾア 無料スライドショー

無料登録だけで、キゾアはオンラインソフトウェアなので、ご自分のコンピューターにソフトをインストールする必要がありません。インターネットさえあればどのコンピューターからでも写真やスライドショーにアクセスし、DVD作成、共有設定が可能です。テンプレートも多く、更にカスタマイズ可能で、非常に自由だといえますが、初心者にとって少々使いにくいのが残念です。

キゾア

3

PhotoSnack

PhotoSnackも一つの無料写真スライドショー作成ツールです。これを使い、ユーザーはパソコン、Facebook、Flickr、Instagram、SmugMug、PhotobucketとGoogle Plusのアカウントという三つの方法で写真をアップロードできます。9つの非常に実用的なテンプレートを提供しています。バックミュージックとして、サイトから無料で使える音楽は20曲あります。更に、パソコンのオーディオファイルからも追加可能です。しかし、このウェブスライドショーツールは、切替効果のカスタマイズとスライドショーのダウンロードオプションには対応しません。

フォトスナック

4

Animoto

Animotoの特徴はスライドショーの作成におけるシンプルさです。つまり、簡単な操作だけで画像と写真から自動的にスライドショーを作成できます。写真を挿入し、スタイリッシュなテンプレートを選び、スライドショービデオをプレビューし色々なサイトに共有します。しかし、作ったビデオにはウォーターマークが付き、支払い済みのサブスクリプションにならなければ消せません。

アニモト

5

PicoVico

PicoVicoは以上の紹介したツールとほとんど同じ使い方です。使用可能なスライドショーテーマから選ぶことができますが、画像の切替効果の変更やカスタマイズはできません。ビデオに追加できるテキストと音楽は30までです。PicoVicoの最も良い所は作ったスライドショービデオを自分のパソコンに保存したり、YoutubeやFacebookなどにエクスポートしたりすることができることです。

ピコウィコ

評価: 4.3 / 5 (合計34人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2015/11/03 関連カテゴリ: 音声兼動画変換 前回更新 2015/11/27

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る