YouTube比較系動画を作る方法

比較系動画・ランキング動画とは、あるテーマに関する順位動画のことであり、一般的に画像の形で表示されます。YouTubeなどのサイトではとても人気のランキング・比較動画がたくさん載せているので、それを作りたい方が多くなっています。けれど、YouTube比較動画は一体どうやって作り出したか?今回の記事では詳しく説明したと思います。

無料ダウンロード
比較系動画作り方

人気のランキング・比較系動画の作り方

PhotoShopを利用してランキング画像を作る

比較系動画を作成する前に、まずは動画用の複数の画像を作るべきです。最もお勧めしたいソフトはもちろん画像編集ソフトのトップ「PhotoShop」です。PSと言えば、しっかり学ばないと利用できないイメージですが、ランキング画像を作る場合はそんなに難しくなくて、すぐに上手になれると思います。以下の内容をご覧にしてPSでランキング動画の画像を作る方法を学びましょう。

  1. PhotoShopを立ち上げて「File(ファイル)」>「New(新規)」の順にクリックします。その後幅315×高さ720のカスタムサイズを作ります。
    カスタムサイズを作る
  2. 正方形の選択ツールを使って画像の挿入部分をドラッグ&ドロップして作成します。選択した状態で「ctrl+J」でその部分をコピーします。
    画像挿入の区域を決める
  3. 名前と説明文字の区域の作り方も同じです。もっと理解できるためにそれぞれ区域に色つけて区別します。
    色で区別する
  4. 上記の手順を繰り返して、ランキング動画用のテンプレートを作ります。(今後修正できるために、まずPSD形式で保存します。「Ctrl+S」、または「File(ファイル)>「Save(保存)」の順にクリックしてください)
  5. それから動画を作成する為にJPGやJPEG形式で保存します。
    画像の形式で保存する
  6. 1260×720の新しいプロジェクトを作成して、作った画像を全て導入して結合します。画像を導入した後、「Ctrl+T」を押してから、画像の大きさや場所を調整可能です。
    画像を結合する

BeeCutを使って横に流れる比較系動画を作成

比較系動画用の画像を作成した後、動画編集ソフトを利用してそれらをスクロールランキング動画にします。切替効果の中で左にゆっくり流れる効果があれば、どのソフトでも作れますが、今回は初心者に非常に優しい多機能動画エディターBeeCutを使用したいと思います。
BeeCut最近人気になってきた原因は、普通の編集ツールからクロマキー合成や逆再生、自動文字起こし・読み上げまでの実用ツールを豊富に備えています。そして曲や動画、切替効果などの素材も多いと思います。比較系動画作り方は思った以上簡単です。以下の内容をご参考ください。

  1. 以下のボタンを押してBeeCutを無料ダウンロード&インストールします。その後立ち上げます。
  2. BeeCutを無料お試し

  3. 「インポート」をクリックして作成された複数の画像を読み込みます。
    画像を導入する
  4. 右上隅にある縦の3点マークをクリックして「設定」を選びます。
    設定ウィンドウを開く
  5. 表示されたウィンドウで切替効果の持続時間を設定します。10秒くらいがおすすめです。
    切替効果の持続時間を設定する
  6. それから、画像を順番にタイムラインにドラッグ&ドロップして載せます。
  7. 「画面切替効果」の中で「Push_Left」を探してからまずダウンロードします。その後右クリックして「全てに適用」を選んだら、全ての画像に右にゆっくり流す切替効果を追加しました。
    切替効果を適用する
  8. ニーズに合わせて提供されているbgmを追加したり、加工したりします。終わったらニコニコ比較系動画を保存します。

最後に

横に流れる比較動画の作り方、ニコニコランキング動画ソフトは以上でした。比較系YouTuberになりたければぜひご参考ください。PhotoShopを利用して比較動画用の画像の作り方やBeeCutの作り方を見て後また不明な点があれば、以下のコメント欄で質問してください。

評価: 4.3 / 5 (合計11人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
投稿者:雨宮清子投稿日:カテゴリ:動画作成.前回更新日:2021/02/26

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!
送信する

コメント (0)

初心者向け動画エディターBeeCutを無料お試し

無料ダウンロード

お役に立てれば幸いです!