MP4ファイルを結合する方法
コメント

MP4ファイルを結合する方法

前回更新 2019/04/16 更新者

MP4ビデオフォーマットは、最も人気なビデオフォーマットであり、映像・音声・字幕・静止画など色々な種類のデータを保存することができます。その公式ファイルネーム拡張子は.mp4ですが、時々.m4aや.m4pなどの形式もあります。全てのコーデックと互換性が良く、メモリーサイズを節約することも可能です。インターネット上にストリーミングされているほとんどのデジタルビデオやメディアファイルの保存に使われています。手元に複数のMP4クリップがあり、オンライン共有や編集のために、それらのMP4ファイルを一本に結合する必要のある場合はどうすればいいでしょうか。

MP4結合方法

  1. 超高速方法 – 動画変換マスター
  2. 直感的且つプロな方法 – ApowerEdit
  3. 無料方法 – AviUtl

方法1:動画変換マスター

動画変換マスターは動画・音声ファイルを様々なビデオ、オーディオ、またはデバイス対応のフォーマットに変換することが可能なデスクトップソフトです。ファイルを出力する前に、ビデオコーデック、解像度、ビットレート、フレームレート、サンプルレート、チャンネル、オーディオコーデックなどのパラメータを調整することができます。動画を4K、1080P、720P、DVD・モバイル・テレビ品質とオリジナルに変換できます。その上、トリミング、クロッピング、ファイル結合、透かし追加、エフェクト調整、動画の反転・回転と字幕挿入を含む実用編集機能も多く搭載されています。更に、動画を色んなモードやスケールでプレビューすることも可能です。

このMP4結合ソフトを使ってファイルをマージするには:

  • 下記のボタンんをクリックして「動画変換マスター」をお使いのPCにダウンロードしてインストールしてください。クリーンで安全なソフトなので、パソコンにいかなるアドウェアやパッケージをインストールすることもありません。ご安心ください。

    無料ダウンロード

  • ファイルをロードするには二つの方法があります:一つは「ファイルを追加」ボタンをクリックすることで、もう一つはファイルをメイン画面の左側のパネルにドラッグ&ドロップすることです。
  • ファイルを全部取り込んだら、「一つのファイルに結合」ボタンをタップし、出力フォーマットをしていします。最後は「変換」ボタンをクリックします。

MP4結合ソフト

ヒント:ファイル結合の前、「編集」ボタンをクリックして、トリミングしたり、カットしたり、回転したりしてファイルを編集することも可能です。

方法2:ApowerEdit

ApowerEditは一般ユーザーのために開発され、最小限の努力で動画の作成や編集が行えるソフトです。動画分割、音楽追加、画像挿入、たくさんのフィルター・テキスト・オーバーレイと画面切替テンプレートでのクリップ強調などが可能です。このソフトを使ったことのないユーザーも、簡単に結婚式、休暇、旅行などの自作動画を作成できます。もちろん、MP4ファイル結合も楽勝です。

  1. 下記のボタンをクリックして、ソフトをダウンロードしてインストールします。

    無料ダウンロード

  2. ソフトを開き、「4:3」、「16:9」、「9:16」、「3:4」と「1:1」からアスペクト比を選びます。「インポート」―「ファイル・フォルダーをインポート」をクリックして、結合したいファイルを追加します。ビデオファイルを順に一本一本下のビデオトラックのタイムラインにドラッグ&ドロップします。

    アスペクト比を選ぶ

  3. ファイル結合の前に、彩度・再生スピードなどを調整したり、或いは様々なエフェクトを適用したりして編集可能です。「出力」をクリックして、結合したファイルを保存します。

方法3:AviUtl

AviUtlは日本で動画職人にも愛好家にもお馴染みの無料動画編集ソフトです。ソフト自身はavi形式のビデオファイルや一部の画像だけが編集可能で、更に基本的な編集しかできませんが、多彩なプラグインをインストールすれば、プロエディター並の機能が利用できます。

  • まずは公式サイトでAviUtlを入手しましょう。インストール不要なので、ダウンロードした圧縮ファイルを解凍すればすぐ使えます。
  • デフォルトで対応する動画形式はaviのみなので、MP4プラグインをダウンロードする必要があります。ダウンロードした圧縮ファイルを解凍して、ファイルをaviutlフォルダ内の「plugins」フォルダに入れます。
  • それでAviUtlを起動して、画面トップの「ファイル」のドロップダウンメニューを開き、「環境設定」―「システムの設定」をクリックし、「追加読み込みしたファイルのfpsを変換しない」にチェックを入れます。
  • 最初のMP4ファイルは「ファイル」―「開く」でソフトにインポートします。他のMP4ファイルは「ファイル」―「追加読み込み」で追加します。
  • 最後は「ファイル」―「エクスポート」を開き、「MP4 Export」をクリックし、ファイル名を記入して「保存」ボタンをヒットします。

    MP4連結フリーソフト

結論

上記の三本の無劣化MP4結合ソフトは全部素晴らしいソフトですが、それぞれ優れているところがあります。最も簡単でMP4結合ができるのは「動画変換マスター」で、よりプロで使いやすい編集機能が必要な方には「ApowerEdit」がお勧めです。一方、無劣化でフリーMP4結合可能な「AviUtl」もいいですが、初心者には厳しいかもしれません。

評価: 4.3 / 5 (合計45人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: 動画作成, 動画編集 前回更新 2019/04/16

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (2)

  • 動画変換マスターは、試用の場合は動画にロゴが入る。お金を払えばとれるのかな。こういうことを書かないで記事にするのは、悪意を感じます。
    24
    1
    1
    返信
    • お世話になっております。ご意見ありがとうございます。これから注意致します。今後も宜しくお願い致します。
      0
      7
      0
      返信
今すぐ入手>>
APOWERSOFT
無料
提供
&
ビッグ
セール
今すぐダウンロード
Apowersoft Unlimited
ワンクリックで14+種のApowersoftソフトウェアをインストール
新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る