PDF文書を暗号化する方法

PDF文書をパスワードで暗号化することによって、文書の情報漏洩や不正な二次利用を防止することができます。この記事では、PDF文書を暗号化する方法を4つ紹介したいと思います。

無料ダウンロード
PDFを暗号化する

PDFを暗号化することで、以下のことができます。

  • 開く制限 – 特定のユーザーのみがPDFを開けるようにする
  • 権限制限 – 誰でもファイルを表示できますが、ファイルを編集・コピー・印刷・署名するにはパスワードの入力を求めるようにする

PDF文書を暗号化する方法

PDFの編集や印刷などを制限するように暗号化する

ApowerPDF

ApowerPDFは、PDFの編集、変換、サイン、注釈など、PDFに関する機能を多く備えているソフトです。これを使えば、PDF文書に開く制限と権限制限の両方をかけることができます。それでは、ApowerPDFを利用してPDFを暗号化する方法を紹介します。

  • 下記ボタンをクリックしてApowerPDFをダウンロードしてインストールします。

    無料ダウンロード

  • ソフトを起動してPDFファイルを開きます。
  • 「保護」>「パスワードで暗号化」をクリックします。
  • 設定するパスワードの種類を選択し、対応する箇所にパスワードを入力します。権限パスワードを設定する場合は、許可したい操作を指定できます。
  • 設定が終わったら、「OK」をクリックします。

PDF2GO

PDF2GOは、PDFファイルを管理するためのWebアプリケーションです。その保護機能により、開く制限と権限制限のほかにも、PCかモバイル端末からアクセスできないようにすることが可能です。PDF2GOでPDFを暗号化するには、以下の手順に従ってください。

  • 公式サイトにアクセスし、「Protect PDF」をクリックします。pdf2go公式サイト
  • 「Choose File」をクリックしてPDFファイルをアップロードします。pdf2goファイル選択
  • open password(開くパスワード)とpermission password(権限パスワード)を入力します。権限パスワードを入力する前に使用許可を設定する必要があります。(印刷不可、コピー不可、編集不可の三つのオプションがある)pdf2goパスワード入力
  • 設定が完了したら、「Start」ボタンをクリックします。すると、暗号化されたPDFファイルは自動的にダウンロードされます。pdf2goスタートボタン

PDFの表示を制限するように暗号化する

ここでは、PDF文書に開くパスワードを追加する方法を二つ紹介します。

SmallPDFを利用する

SmallPDFのPDF暗号化ページにアクセスして、PDFファイルをアップロードするだけで開くパスワードを設定することができます。

smallpdf保護機能

Converter.Pageを利用する

  • Converter.Pageの公式サイトにアクセスします。
  • 「click to choose a file」をクリックして暗号化するPDFファイルを選択します。ファイルを選択
  • 下図の画面が出たら、「I want to add a password to this PDF」の前にチェックを入れます。確認
  • 表示されるテキストボックスにパスワードを入力して、「submit」をクリックします。PDFパスワードを提出
  • 最後に、「Download」ボタンをクリックして暗号化されたPDFファイルをダウンロードします。ファイルをダウンロード
評価: 4.3 / 5 (合計23人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

無料ダウンロード

ご愛用頂くと思います!

新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る