PCで「とある魔術の禁書目録 幻想収束」をプレイする方法

前回更新:2019/08/15  更新者:


人気アニメ『とある魔術の禁書目録』シリーズのスマホゲーム——「とある魔術の禁書目録 幻想収束(とあるIF)」は今年7月2日にリリースされました。「とあるIF」を楽しめながら、アニメのシーンを味わうのはもちろんのことで、魔術の世界で魅力のあるキャラクタと一緒に戦うこともできます。

今回は、PCの大画面で「とあるIF」をプレイする方法を紹介させていただきます。

パソコンで「とあるIF」を遊ぶ方法

1ApowerMirror

ApowerMirrorは、iOS・AndroidのデバイスをWindows・Macのパソコンにミラーリングできる人気ソフトです。Androidデバイスなら、このソフトを使って、マウスやキーボードでPCの大画面でスマホゲームを楽しめます。
操作手順を説明します。

  1. PC側は次のボタンをクリックして、ApowerMirrorをインストールします。無料ダウンロード
  2. スマホ側はGoogle Playからアプリ版をインストールします。
  3. 次に、アプリ設定からUSBデバッグを有効に変更します。詳しい手順は「どのようにUSBデバッグをオンにするのか?」という記事を参考してください。usbデバッグ
  4. PCもスマホもアプリを起動して、USBケーブルでスマホをPCに接続します。
  5. 無事に接続できたら、「今すぐ開始」をタップし、ミラーリングを開始して、スマホの画面をPCに映すことができます。パソコンにミラーリング

2NoxPlayer

Androidシステムをシミュレートするエミュレータである。このソフトを利用して、スマホゲームをパソコンでプレイできます。

  • 公式サイトからNoxPlayerをインストールします。
  • ソフトを開いて、内蔵のGoogle Playアプリを選択します。
  • Googleアカウントでログインして、「とあるIF」をインストールして、起動します。

3ブルスタ(BlueStacks)

もう一つ紹介したいのはパソコン向けのAndroidエミュレータ——ブルスタ(BlueStacks)です。
次の手順に従えば、PCで「とあるIF」をプレイできます。

  • 公式サイトからブルスタをダウンロードし、インストールします。
  • 起動したら、Googleアカウントでログインします。パソコンで「とあるIF」を遊ぶ
  • その後、アプリストアにて「とあるIF」をインストールすれば、プレイできます。

まとめ
上記に紹介した3本のソフトを使えば、パソコンで「とあるIF」を簡単にプレイできます。エミュレータの場合はApowerMirrorよりPCに対する要求が高いです。パソコンのスペック及び自分のニーズを十分に考えた上で、選択したほうがいいと思います。

評価: 4.3 / 5 (合計21人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る