iPadでPDFを読むにはどうすればいいですか?

ApowerPDFエディターを使用する

PDFファイルを素早く開く

直感的なインターフェイス

使い方がかんたん

無料ダウンロード
iPadでPDFを閲覧

皆さんは普段iPadでPDFを読むことが多いですか?ここでは、iPad用のPDF閲覧アプリを三つ紹介したいと思いますので是非ご参考にしてみてください。

iPadでPDFを閲覧するためのアプリおすすめ3選

ApowerPDFエディター

ApowerPDFエディターは、PDF表示、文字編集、ページ移動など基本的な機能を備えたアプリです。使い方は下記の通りです。

  • 下記ボタンをクリックしてApp Storeに移動し、アプリをインストールします。

無料ダウンロード

  • アプリを開き、「+」をタップして「ファイルから開く」をタップして、読みたいPDFファイルを選択して開きます。 (日本語表示あり)

メリット

  • PDF表示機能は無料で利用可能
  • クラウド同期機能がある
  • ページにブックマークを追加できる

デメリット

  • 簡単な編集しかできない

料金

  • 月額– $1.99
  • 年額– $ 6.99
  • 月間サブスクリプション– $ 1.49
  • 年間サブスクリプション– $ 5.99

Polaris Office

Polaris Officeは全てのiosデバイスで使用できるPDF閲覧アプリです。このアプリをインストールしておけば異なる端末間でPDFファイルを同期することができます。表示できるPDFのファイルサイズは10 MBまでです。

  • App Storeからアプリをインストールします。
  • アプリを開きます。
  • 左上隅にある「≡」をタップしてPDFファイルを選択します。クラウドストレージサービスにあるファイルを開きたい場合は「Add Cloud」をタップしてください。 (日本語表示あり)
Polaris Officeにファイルをアップロード

メリット

  • PDFファイルに注釈を追加できる

デメリット

  • ファイルサイズ制限がある

料金

  • スマートサービス – ¥450
  • プレミアムサービス – ¥480
  • プロサービス – ¥650

PDF Reader

注釈、結合、署名などの機能を備えたPDF閲覧アプリです。このアプリを使えば簡単にPDFファイルを管理することができます。夜間モードが用意されていて、これをオンにすると目に優しい色合いに変えてくれます。

  • App Storeからアプリをインストールします。
  • アプリを起動します。
  • ドキュメント」をタップして読みたいPDFファイルを選択します。 (日本語表示あり)
ファイルを選択

メリット

  • 複数のPDFファイルを同時表示できる
  • PDFを読んでいる間、画面が自動でオフになることはない

デメリット

  • プロバージョンは他のPDF閲覧アプリと比べて少々高い

料金

  • Document 365 – ¥6,800
  • Deluxe Business Pack– ¥720
  • Creative 365 – ¥1,000

比較

評価(星五つで満点) 価格 機能 使いやすさ 合計
ApowerPDFエディター 5 4 4 4.3
Polaris Office 4444
PDF Reader 3544

評価: 4.3 / 5 (合計30人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

無料ダウンロード

ご愛用頂くと思います!

新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る