iPhoneからパワーポイントをコントロールする詳しいガイド
コメント

iPhoneからパワーポイントをコントロールする詳しいガイド

前回更新 2019/04/29 更新者

パワーポイントはマイクロソフト開発の広く使用されているプレゼンテーションプログラムで、スライドショーのプレゼンを作成して、より魅力的な方法であなたのアイデアを発表したり、論じたりすることができます。クラス、ミーティングまたは会議でプレゼンする時、スライドショーを利用して自分の考えをサポートするかもしれません。そして、iPhoneでパワーポイントをコントロールすれば、プレゼンがよりスムーズに捗ります。更に、iPhoneでパワポを制御するメリットとして、次のスライドを見ることが可能で、パソコンから離れて観客のそばにいってもメモは確認できます。スライドにメモを追加したり、消したり、ものを描いたりすることもできます。プレゼンを行いながら、これらの変更を適用できます。次の内容を参考に、iPhoneからパワポをコントロールしましょう。

iPhoneからパワーポイントを制御する三つの最高な方法

ApowerMirror

apowermirrorパワポリモコン
ApowerMirrorとはWindowsとMac両方に対応する画面ミラーリングプログラムです。それを使えば、写真、動画などのメディアコンテンツを大きい画面にミラーリングできます。更に、最新バージョンには、iPhoneからパワーポイントをコントロールする機能も実装されました。つまり、iPhoneでパワポをリモートコントロールできます。クラスでよくスライドショーを使う教師にとっては大変便利でしょう。では、詳しいやり方を説明します。

  • お使いのPCとiPhoneに最新バージョンのApowerMirrorをダウンロードしてインストールします。

    無料ダウンロード

  • PCとiPhoneにインストールしたApowerMirrorを起動します。iPhoneをPCと同じWi-Fiネットワークに接続して、iPhone画面の青い「M」ボタンをタップして、ミラーリング可能なデバイスを検出します。
  • デバイス名に「Apowersoft」が付いているお使いのPCを選択します。PCからパワーポイントを開きます。
  • iPhoneから右上のツール管理アイコンをタップして、パワーポイントリモコン機能を追加して、タップします。そうすれば、iPhoneからパワポを制御できるようになります。アイコンをタップすれば、パワポのページをめくれます。

PPT Remote Pro

PPTリモコンプロ

PPT Remote Proを使えば、パワーポイントとキーノートのプレゼンをリモートコントロールすることが簡単になります。両方のデバイスを同じインターネット環境に接続する必要があります。このツールを使えば、iOSをパワポから操作して、ワンクリック、スワイプまたは音量ボタンだけでスライドを切り替えることが可能です。その上、プレゼンをできるだけスムーズにするのに役に立つ機能もたくさん使えます。

  • 公式サイトからPPT Remote Proをパソコンにダウンロードしてインストールします。それを立ち上げて、インターネット接続のIPアドレスを選択して「オン」ボタンをクリックします。
  • iPhoneには、アプリ版を開きます。アプリからパソコンが自動検出されて、「Start」(開始)ボタンをクリックすれば、パワポをiPhoneでコントロールできます。

Power Remote Pro

パワーリモコン

最後はPower Remote Proです。このツールは、WindowsとMac用のPowerPoint、Keynote、Google Slides、PDFとWordのクリッカーで、デュアルチャンネル技術、インターネット接続、プレビューとノートをサポートします。その上、そのパワポリモコンのiPhoneアプリのクリッカーは、デュアルチャンネル接続なのでプレゼン中iPhoneでのパワポリモコンは決して接続切れにならないことを保証できます。シングルチャンネルモードでのご利用も可能です。その同期・コーディング・検証技術は他の一般的な物理リモコンよりずっと高速で、正確で信頼できます。次の手順に従って、このツールを使ってプレゼンを遠隔操作してみましょう。

  • Power Remote ProをPCとiPhoneにダウンロードしてインストールしてから、起動します。
  • iPhoneとPCを同じWi-Fiネットワークに接続して、iPhoneからQRコードをスキャンします。同じネットワークだと認識されれば、iPhoneは自動的にお使いのPCを検出します。「START」(開始)ボタンをタップして接続します。
  • それでパワーポイントプレゼンテーションをiPhoneで制御できます。

結論

上述のツールは全部実用的で、パワーポイントのスライドショーだけでなく、キーノート、Googleスライド、PDFやワードドキュメントなどもiOSデバイスでコントロールできます。そして、使用するのに脱獄する必要もなく、直接App Storeから入手できます。しかしPPT Remote ProとPower Remote Proは有料アプリで、480円で購入する必要があります。ApowerMirrorは無料なので、一番のおすすめです。

評価: 4.5 / 5 (合計24人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: iOS関連情報, 画面ミラーリング 前回更新 2019/04/29

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

今すぐ入手>>
APOWERSOFT
無料
提供
&
ビッグ
セール
今すぐダウンロード
Apowersoft Unlimited
ワンクリックで14+種のApowersoftソフトウェアをインストール
新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る