Androidからパワーポイントを操作する3つの最高な方法

前回更新:2019/04/29  更新者:

パワーポイントとは、プレゼンテーションをする時に不可欠なツールです。プレゼンをよりインパクトのあるようにしたり、同僚との共同作業に使用したりできます。魅力的なパワポプレゼンであれば、視聴者とより良くコミュニケーションすることが可能です。同様に重要なのは、より自信のあるように見せたり、考えをよりうまく表現したりするにはプレゼンの時に移動する必要があります。特に広い部屋でプレゼンを行う場合、スライドを変更するためにパソコンの前に戻るのは面倒くさいです。幸い、今はAndroidデバイスからパワーポイントをコントロールできるプログラムが利用できます。それでパソコンの前にいなくても、ブルートゥースリモコンを持っていなくても、プレゼンを自由に行えます。なので、もしAndroidスマホを持っているなら、次の方法を試してみましょう。続いては、Androidスマホからパワーポイントを操作する最も実用的な方法を3つ紹介します。

Androidスマホからパワポをリモートコントロールする方法

1ApowerMirror

Androidでパワポをリモートコントロール

AndroidとiOSデバイス両方に対応する有名画面ミラーリングプログラムです。主にスマホ画面をPCにミラーリングするのに用いられています。これを使えば、写真、動画などのメディアをより大きい画面にストリーミングできます。その上、iPhoneやAndroidからパソコンをコントロールすることもできます。このソフトには価値がたくさんです。AndroidスマホをPCのキーボードとマウスで制御することもできます。それで、メッセージを作成したり、電話をかけたり、更にモバイルゲームをプレイしたりすることができます。ミラーリング機能の他に、最新バージョンに実装される新機能も印象に残ります。今はAndroidからPowerPointをコントロールすることもでいます。つまり、遠くからスライドを捲ることが可能です。では、このツールを使ってAndroidでパワポを操作しましょう。

  • PCとAndroidスマホに最新バージョンのApowerMirrorをダウンロードしてインストールします。
    無料ダウンロード
  • PCとAndroid両方にApowerMirrorを起動します。そして、両方を同じWi-Fiネットワークに接続します。Wi-Fi環境がない場合は、ホットスポットで接続することも可能です。
  • Androidスマホで、画面底の青い「M」ボタンをタップして接続可能なデバイスを検出します。使用可能なデバイスからApowersoftのついているものを選択します。
  • その後、ApowerMirrorアプリの右上のツール管理アイコンをタップして、パワーポイントのリモコン機能を追加します。AndroidでPowerPointをコントロール
  • そうしたら、PCでパワーポイントを開いて、Androidアプリでパワーポイントリモコンをタップします。この画面から、青い丸いボタンをタップして、PCのパワーポイントのコントロールを開始します。

2Office Remote

AndroidでPowerPoint遠隔操作

もう一つの使えるアプリは「Office Remote」(オフィスリモート)です。OS 8とそれ以降のWindows Phone、そしてAndroid 4.0とそれ以降のデバイスで使えます。AndroidスマホはWord、ExcelとPowerPointなどのMicrosoft Officeプログラムを操作できるスマートリモコンに変わります。このツールを使ってAndroidスマホをレーザーポインターとして使用したり、スピーカーノートを参照したりすることができます。更に、パワーポイントに挿入したオーディオやビデオクリップを再生したり、一旦中止したりすることが可能です。エクセルのワークシートとグラーフをフリックしたり、データスライサー、フィルターやピボットテーブルを操作したりすることもできます。ワードドキュメントを閲覧したり、見出しにジャンプしたりできます。このツールを使って、Androidでパワーポイントを操作する方法は、下記のガイドに従ってください。

  • まずOffice Remoteアドインが内蔵されたOffice 2013をダウンロードしてください。そして、BluetoothでスマホとPCをペアリングしてください。
  • お使いのAndroidに、Office RemoteのAndroid版をインストールします。
  • デバイスのペアリングが完了されれば、プレゼンに使うPowerPointファイルを開いて、「Office Remote」タブにアクセスします。そこで、「Office Remote」を選択して、「Turn On」でオンにします。
  • 最後、デスクトップでPowerPointを開いて、AndroidスマホでOffice Remoteを起動して、プレゼンを開始しましょう。

3AIO Remote

Androidからパワーポイントを制御

AIO Remoteとは、オールインワンリモートと呼ばれて、Wi-FiやBluetooth経由でパソコン上に作動しているすべてのアプリケーションを管理できるツールです。Windows、Linux、そしてMacコンピュータをサポートしています。また、予め作らているマウス、キーボード、スライドショーとメディアプレーヤーをリモートコントロールする機能も搭載されていて、それをカスタマイズしてパソコン上のいかなるアプリを制御することもできます。更に、これを使えば、ユーザーはWindowsメディアプレーヤー、VLC、メディアプレーヤークラシック及び他の類似ソフトウェアにアクセスできます。欠点として、コントロールの設定をした後、新しい設定を保存すると、設定済みのキーがデフォルトに戻されることが挙げられます。それでも、便利なツールで、これを使ってAndroidからパワポを遠隔操作するには、次の説明を参照してください。

  • アプリのデスクトップバージョンをPCにダウンロードします。インストールする前に、PCにJava Runtimeをインストールする必要があります。インストールが無事完了されたら、それを起動して、設定にアクセスして、スマホをPCに接続するのに必要なポートとIPアドレスの情報を入手します。
  • Google Playストアから、アプリのモバイルバージョンをインストールしてください。その後、アプリを起動して、「Connectivity」(接続)オプションを開きます。右上の「+」アイコンをタップします。
  • ポートとIPアドレスを入力して、スマホをPCに接続します。そして、Wi-FiとBluetoothから使いたい接続方法を選択します。
  • 続いて、検出されたデバイスからお使いのPCの名前をタップします。そうすれば、お使いのデバイスが接続に成功したのを意味する緑のバーが表示されます。
  • 最後、パワーポイントを選択して開けば、Androidでパワーポイントを操作できます。

結論

パワーポイントとは、アイデア、計画やプレゼンを伝えるのに実用的なツールです。表現力の豊かなジェスチャーと動きで、自分の考えをうまく表現することが可能で、視聴者により強いインパクトを与えることができます。しかし、スライドを変更するだけのために、パソコンに戻ることがプレゼンのスムーズな流れの邪魔になりかねます。この場合、上述の3つのアプリを利用して、無線でパワポを操作すればいいです。3つすべて試してから、どれが自分のニーズに最も応えるのを決めて選びましょう。

評価: 4.3 / 5 (合計13人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る