PDFファイルからページを削除する2つの方法

前回更新 2017/04/25 更新者

PDFはPortable Document Formatの略で、異なるオペレーティングシステム上で、またオンライン/オフラインに関係なく電子文書を閲覧できる独自仕様のフォーマットです。

PDFページを削除したいと思うことがあるでしょう。例えば、細部にまでこだわるタイプの人は、何も書いていないブランクページを文書から削除したいと思うでしょう。また、上司や、これから文書に目を通す人に良い印象を与えるためにPDFファイルをきちんと整理しておきたいということもあるでしょう。

あわせて知りたい

☛ 優れたPDFに書き込む仕方

☛ PDFページを抽出して新しいPDFファイルを作成する方法

☛ PDFファイルに画像を入れる2つの方法

PDFの文書のページ削除方法は以下のようにご参考まで。

方法1:Adobe Acrobatプログラムを使ってPDFファイルからページを削除

Adobe Acrobatプログラムを使用すれば、特定のページまたは複数の連続したページを削除することができます。手順は以下のとおりです:

ステップ1:削除したいページのあるPDFファイルを開く。

ステップ2:削除するページを選び、画面から「ページ番号」を探す。

ステップ3:単数ページを削除する場合は、「文書」メニューの「ページを削除」をクリックする。処理後に必ずファイルを保存する。

ステップ4:複数の連続したページを削除する場合は、削除したい最後のページを探し、そのページ番号をメモしておく。

ステップ5:単数ページを削除する時と同様の作業をしたら、削除する最終ページ番号を入力する。

ステップ6:文書を保存する。

Adobe Acrobatプログラムを使ってPDFファイルからページを削除

Adobe ReaderだけではPDF文書からページを削除できませんのでご注意ください。Adobe Acrobatをお持ちでない方は、PDF文書編集に信頼のおけるアプリケーション、PDF編集ソフトがおすすめです。

方法2:ApowerPDFを使ってPDFのページを削除する

ApowerPDFは、PDFファイルの複数ページを削除できる万能ツールです。また、このアプリケーションを使えば、ページを抽出したり、切り取ったり、回転することもできます。編集ツールとして、以下のような便利な機能がたくさんあります:

無料ダウンロード

  • 様々な編集モード:ページの削除、追加、切り取り、結合、抽出
  • テキストの削除およびテキストのフォント、サイズ、色の調整
  • PDF画像の編集、不要写真やヒストグラムの削除、新しい画像のインポート、写真のサイズ調整。また、写真の幅や高さの調節も簡単にできます。
  • 文書内の機密データの削除

delete-pdf-page-with-ApowerPDF

このPDFページ削除フリーソフトを使えば、PDF文書のすべてのページを管理し、不要ページを削除することができます。またPDF編集に便利なすべての機能がついています。

その他:ApowerPDFでは、スプリッターを使用してPDFファイルを分割することができます。そのあとで、PDFの不要なページを削除できます。

2つの方法の比較

使いやすさという点では、このApowerPDFのほうが初心者でも分かりやすいシンプルなインターフェースになっています。コンピュータにはあまり詳しくなくても、メニューページから簡単に操作することができます。Adobe Acrobatにはいろいろなバージョンがあり、バージョンによってPDF編集以外の機能が異なります。Adobe Acrobat ReaderはPDFの閲覧のみ可能で、PDFを編集することはできません。

価格に関しては、Adobe Acrobat PDFアプリケーションのほうがかなり高く、バージョンにもよりますが、大体$199から$799の間で販売されています。一方、ApowerPDFは$69.95とお手頃で、標準的なAdobe Acrobatのソフトウェアのおよそ3分の1の値段でお求めいただけます。

結論:PDFファイルのページを効果的に削除できる、お手頃価格のツールを探している場合は、ApowerPDFが最適でしょう。初心者から上級者まで満足できる素晴らしい編集ツールです。

評価: 4.3 / 5 (合計48人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2014/05/20 関連カテゴリ: PDF解決案とヒント 前回更新 2017/04/25

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (2)

  • 記事の後半で紹介されているフリーソフトで編集したPDFは、保存時にデカデカとした「透かし」を強制的に挿入され透かしを外すためには製品版の購入を迫られます。この様な点も記事で言及すべきではないでしょうか?フリーソフトで編集できても保存がまともにできないなら意味ないですしね。ただこの記事が2014年に投稿されたものですから、当時は現在(2016年)と勝手が違ってたと言うのならすみません。
    0
    0
    1
    返信
    • お客様お世話になっております。 ご迷惑をおかけしておりまして申し訳ございません。 こちらで時間をあけて記事の更新を致します。 今後共、記事に何か問題がございましたら、 お気軽にご指摘ください。 宜しくお願い致します。
      0
      0
      0
      返信
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る