iPhoneの画面をテレビに出力する方法まとめ

前回更新 2016/10/21 更新者

iPhoneで撮った面白い動画を家族と一緒に見たいことがあるでしょう。この場合に、iPhoneの画面をテレビに出力できれば助かりますね。それで、今回筆者はiPhoneの画面をテレビに表示する方法をいくつかご紹介します。

目次:

「AppleTV」を使って無線でiPhone画面をテレビに映す

Apple TVは、apple社が開発・販売し、iOSを搭載したセットトップボックスです。テレビのHDMI端子に接続して使い、iTunes Storeにある映画をレンタル/購入して映画を見たり、NetflixやHuluなどの動画配信サービスを利用して動画を楽しんだりできます。そのApple TVではiPhoneの画面をパソコンに表示することができます。使い方は以下のとおりです。

  1. iPhoneの画面をApple TVを接続したテレビ(HDMIコンポーネント)に表示するには、iPhoneをApple TVが同じWi-Fiネットワーク上に接続する必要があります。iPhoneの「設定」で「Wi-Fi」をオンにして、Apple TVが接続しているネットワークを選択します。
  2. Apple TVの裏側にあるHDMIインターフェースにHDMIケーブルを挿入し、テレビと接続します。
  3. iPhoneホーム画面を下から上へスワイプして、コントロールセンターを開いて、AirPlayをタップします。
  4. 表示するAirPlay画面には、「Apple TV」という項目があります。その下のミラーリングをオンにします。
    ミラーリングをオンにする
  5. その直後に、iPhoneの画面がテレビに表示されます。iPhoneの画面を回転させると、テレビ上の画面も相応的に回転します。

以上は無線でiPhoneの画面をテレビに出力する方法です。この方法のメリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット:

  • ケーブルが不要
  • 設定が簡単

デメリット:

  • ネットワーク環境によっては画質が落ちたり、遅延が発生したりすることがある
  • Apple TV、特に第4世代のApple TVは価格が高額である

ケーブル接続でiPhoneの画面をテレビで見る

ケーブル接続によってiPhoneの画面をテレビに出力するには、①HDMI変換アダプタと②HDMIケーブルの2本のケーブルが必要です。
アダプターとケーブル
接続方法は以下のとおりです。まず、iPhoneをHDMI変換アダプタに接続します。次、HDMI変換アダプタの出口側における端子にHDMIケーブルを挿入します。最後に、HDMIケーブルをテレビに接続します。即ち、iPhone → AVアダプタ → HDMIアダプタ → テレビのような接続です。その後、テレビのリモコンでHDMIケーブルを接続したHDMI入力に入力を切り替えれば、iPhoneの画面がそのままテレビに表示されます。

接続

ケーブル接続によってiPhoneの画面をテレビに出力する方法のメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット:

  • やり方の手軽さ
  • 接続が安定する

デメリット:

  • ケーブルでつなぐので、テレビの近くにいるのは必要です。そうでなければ、長いケーブルの用意が必要です。

(iPhone7を含む)iPhone画面をパソコンに出力する

テレビではなく、パソコンにiPhone画面を表示したいこともあるでしょう。その場合、「iPad/iPhone録画究極」というiPhone(iPhone7)画面をパソコンに音声付きで出力して、動画録画することができるソフトが役立ちます。その詳しい使い方については、こちらをご参照ください

評価: 4.3 / 5 (合計89人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2016/10/21 関連カテゴリ: iPhone録画 前回更新 2016/10/21

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る