iPhone 6のロックを解除する方法
コメント

iPhone 6のロックを解除する方法

前回更新 2015/09/28 更新者

今では、iPhoneにモバイルバンキングサービスをインストールしたり、それ以外の重要な情報を保存したりする人が増えています。個人情報の漏洩を避けるため、多くのiPhoneユーザが異なるパスコードを設定しています。こうすれば個人情報を安全に守ることができますが、パスワードを忘れてしまい、電話のロックを解除する方法も分からないということがiPhone 6またはiPhone 6 Plusユーザにはあるようです。そこで、iPhoneのロックを解除する方法をここで2つご紹介いたします。

iPhone 6のロックを簡単に解除する方法

1. iPhoneロック解除を行う前にiPhoneのバックアップを取る

2. iTunesの回復機能を使ってiPhone 6/iPhone 6 Plusのロックを解除する

3. iPhoneのロック画面を通らず、Siriを使ってiPhone 6/iPhone 6 Plusのロックを解除する

ヒント: デバイスのロックを解除する方法を学ぶにあたり、iPhoneデータをバックアップするか、パソコンなどのデバイスに転送することが非常に大切だということをまず覚えておきましょう。現在、iPhone転送ソフトを使ってiPhoneのデータをPCに転送する人が多いです。

もっとも広く使われているモバイル管理ソフトのひとつ、Apowersoftスマホマネージャーは、音楽、写真、動画、メッセージ、連絡先、アプリ、ブックマーク、通話記録、壁紙といったモバイルまたはタブレットファイルを、パソコン上で管理、転送、閲覧、回復、バックアップするために開発されています。このツールがあれば、効率的にiPhone 6/iPhone 6 Plusファイルのバックアップをとること、iPhoneに好きな着信音を入れることなどができます。

  • 以下のボタンからiPhone管理ツールをダウンロードし、Windowsにインストールします。
  • 無料ダウンロード

  • USBケーブルを使ってiPhoneをパソコンに接続します。このアプリケーションを信頼するかどうかを問う通知ボックスがデバイスに表示されたら、「信頼」ボタンをクリックします。
  • iPhone 6のロックを解除する前に全フィアルのバックアップを一度にとりたい場合には、この電話管理ツールについている「バックアップ」ボタンを押すだけで、大事なデータをすべて転送することができます。
  • 一括バックアップ

  • 特定のファイルだけをバックアップしたい場合には、「写真」、「動画」、「音楽」、「メモ」、「メッセージ」、「アプリ」から、バックアップをとりたいファイルや転送したいファイルを選び、「エクスポート」ボタンを押せば、必要なものだけをパソコンやその他のデバイスにファイルを移動させることができます。
  • 別々にバックアップ

  • 処理が完了したら、「接続を切断」ボタンを押してiPhoneをパソコンから切断します。

必要なデータのバックアップがとれたら、以下の2つの方法を使ってiPhoneのアンロックが可能です。

iTunesの回復機能を使ってiPhone 6/iPhone 6 Plusのロックを解除する

iPhone 6のパスコードを忘れてしまっても、デバイスを回復することでロックを解除することができます。以下のガイドに従い、iTunesの回復機能を使ってiPhone 6 Plusのロックを解除しましょう。

  • 最後にデバイスを同期した時に使用したパソコンに接続します。
  • iTunesを起動し、「概要」ページを開きます。iTunesがデバイスに自動的に同期しない場合は、バックアップ完了後に手動で同期します。
  • 「更新プログラムの確認」をクリックします。iPhoneソフトに新しいバージョンが出ている場合には、iTunesに表示されます。
  • 「iPhoneを復元」をクリックし、画面の手順に従って復元作業を完了します。
  • itunes復元機能でiPhone6をアンロック

  • 復元が完了したら、iPhone 6のロックを解除し、新しいパスコードを設定します。

iPhoneのロック画面を通らず、Siriを使ってiPhone 6/iPhone 6 Plusのロックを解除する

デバイスを回復したくない場合には、Siriを使ってiPhone 6/iPhone 6 Plusのパスコード画面をバイパスすることができます。しかし、この方法を使うためには、電話がロックされる前にSiriのアクセスが許可されていなければなりません。また、メッセージ、連絡先、通話記録、Eメールにしかアクセスできないため、使用できる状況に制限がありますが、これもiPhone 6のロックを解除する方法のひとつです。

  • 電話の電源を入れ、ホームボタンを長押しするとSiriが起動します。
  • Siriに、最近のメッセージをすべて自分に送ってほしい、などと聞いてみましょう。ロックされた画面からでも、Siriを使えばメッセージやメモ、最近の通話履歴の閲覧やメッセージの送信が可能です。
  • siriでiPhone6のロックを解除

  • 「設定」の「パスコード」から「Siri」を開き、スイッチを切れば、この設定がオフになります。

この解説が、iPhone 6 Plusのアンロックに役立てば幸いです。大事なデータを紛失しないためには、Apowersoftスマホマネージャーのような便利なバックアップツールをインストールすることをおすすめします。

無料ダウンロード

評価: 4.3 / 5 (合計32人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2015/06/01 関連カテゴリ: 携帯管理ソフト 前回更新 2015/09/28

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る