PCでブロスタを遊ぶ二つの方法

前回更新:2018/12/27  更新者:

スマホゲーム会社として有名のSupercellは、クラロワやクラクラなどの世界的な人気作を出しています。12月12日に待望の新作『ブロスタ』もリリースされていて、一気に多くの国のアプリランキングのトップの座を奪いました。ブロスタはプレイヤー同士が競い合うシューティングゲームですが、いろいろなモードがあります。基本的にはプレイヤーが3人1組のチームで戦うようになっています。クリスタルを奪い合ったり、相手の金庫をぶち壊したり、相手のゴールにボールを入れたりします。面白さはもちろん、ゲームバランス、遊びやすさと手軽さが優れて、一気に爆発的な人気を集めました。日米でともに、Android/iOSアプリランキングのトップ2を占めて、大好評でした。一方、スマホの画面サイズに縛られて、ブロスタを存分に楽しめていないユーザーも多数います。同じような悩みを抱いているなら、ぜひ続いての二つの方法を使って、パソコンでブロスタをプレイしてみてください

パソコンでブロスタをプレイする方法

1方法一:ApowerMirror

パソコンとスマホの間での画面ミラーリングの専門アプリケーションとして有名ですが、ApowerMirrorの優れるところはそれだけではありません。画面録画、スクリーンショット撮影、ホワイトボード、PCからAndroidデバイスを制御する機能、Androidデバイス用のゲームキーボードなど、ミラーリング以外の実用機能もたくさん搭載されています。特に、Androidのユーザーなら、ApowerMirrorを使って、マウスとキーボードでAndroidデバイスを操作して、ゲームキーボード機能で自由にパソコンからスマホゲームをプレイすることも可能です。では、一緒にこのアプリを使って、PCでブロスタをやる方法を見てみましょう。

  • パソコンにApowerMirrorをダウンロードして、インストールします。

    無料ダウンロード

  • Androidスマホの「設定」を開いて、「開発者向けオプション」に入って、「USBデバッグ」を有効にします。「開発者向けオプション」がない場合は「どのようにUSBデバッグをオンにするのか?」というガイドをご参照ください。

    usbデバッグ設定

  • パソコンにインストールしたApowerMirrorを起動して、USBケーブルを使ってAndroidスマホをパソコンに接続します。
  • 問題がなければ、接続の進捗が100%になって、スマホ画面にポップアップされる通知に「今すぐ開始」をタップしてスマホ画面がパソコンに表示されます。
  • USB接続の後、パソコンのマウスとキーボードでスマホをコントロールできます。ApowerMirrorのツールバーのキーボードアイコンをクリックすれば、自分でゲーム用のキーボードマッピングを設定することが可能です。設定のやり方は「ゲームキーボードの使い方ガイド」をご参照ください。

パソコンでブロスタ

USBケーブルで一度ApowerMirrorに接続できたら、スマホを再起動したり、アプリを再インストールしたりしなければ、Wi-Fi接続も同様にPCからスマホの操作やゲームキーボードの使用が可能です。Wi-Fiでの接続方法は、スマホとPCを同じWi-Fiネットワークに接続してから、両方でApowerMirrorを起動して、スマホ側のアプリ画面の青い「M」ボタンをタップして、検出されたデバイスから自分のPCを選択すれば画面ミラーリングできます。もし設定したキーボードが作動しなかったら、スマホのApowerMirrorアプリの設定を開いて、「正確なゲーム検出」を有効してください。

2方法二:Nox App Player

Windows PCのユーザーなら、PCでブロスタをプレイするのに、多くのAndroidエミュレータが利用できます。Nox App Player、略してNoxは中に最も有名なものではありませんが、最も動作が軽いものです。古いPCやスペックの低いPCを使っている場合は、Noxがおすすめです。もし、Noxとアプリの互換性の問題でゲームプレイできない場合は、他のAndroidエミュレータを使ってみてください。現在インターネット上の報告と自分のテストでは、エミュレータでブロスタをプレイすることはまだできないようですが、今後対応になる可能性が高いので、一応エミュレータの使い方を記しておきます。Noxを例に、パソコンでブロスタを遊ぶ方法は下記の通りです。

  1. ブラウザを使ってNoxの公式サイトを開きます。公式サイトからインストラーをダウンロードして、パソコンにインストールします。
  2. パソコンでNOXを立ち上げて、Googleアカウントをログインします。Googleアカウントを持っていなければ、新規作成してログインしましょう。
  3. そしてNoxのGoogle Playアプリを開いて、『ブロスタ』を見つけてインストールします。
  4. インストールしたブロスタをクリックしてプレイします。キーボードでのコントロール設定について、Nox画面の右側にあるツール欄の「仮想キー」アイコンをクリックすれば設定できます。

エミュレータでブラスタ

3ブロスタに勝つためのコツ

いろいろなゲームモードがありますので、それぞれのヒントやコツを紹介するのは長くなります。ここでは、メインモードの「エメラルドハント」のやり方だけをまとめます。

  • 真ん中からエメラルドが出現されますので、最初は敵に注意しながら、積極的にエメラルドを取りに行きます。
  • マップにある茂みや壁を活用しましょう。茂みに入れば姿を隠すことができます、壁は一定のダメージから身を守れます。
  • エメラルドは独占せずに、できるだけ平均的にチームメイトにも持たせてください。
  • 持っている敵を撃破すればエメラルドがドロップするので、7つ持たれる前に敵からエメラルドを奪ってください。
  • 味方が7つ以上のエメラルドを持ったら、守りに入ります。逃げながら攻撃しましょう。
  • 7つ以上のエメラルドを持ってカウントダウンに入ると、エメラルドを持っていないプレイヤーは盾となり、持っているプレイヤーを庇いましょう。

ブロスタコツ

結論

以上が今回紹介したいパソコンでブロスタをプレイする2種の方法でした。現在の情報によりますと、またブロスタを作動できるエミュレータはないそうですので、最初に紹介されるApowerMirrorでの方法をご利用ください。ApowerMirrorなら、スマホからブロスタを作動するため、互換性の問題はまったくありませんし、ゲームキーボード機能を使えば、パソコンのマウスやキーボードでブロスタを遊ぶこともできます。

評価: 4.3 / 5 (合計14人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る