PDFファイルから透かしマークを削除する方法

前回更新 2017/04/25 更新者

PDFファイルに、必要のない透かしが入っているといったことがよくあります。第三者が許可なく透かしを入れる場合もあれば、単純なミスの場合もありますが、PDFファイルの不要な透かしは削除したくなるものです。

PDFファイルは多くの場合、一般的なプログラムでは編集できませんので、簡単に透かしを削除することは難しそうにも思えます。すべてのプログラムがPDFに対応するようデザインされているわけではないので、PDFを読み込むことすらできない場合も少なくありません。しかし、不必要な透かしを簡単に削除できる方法がいくつかあります。

方法1:フリーソフト — Google Docs

毎日の生活の中で、多くの人が一度はGoogle DocsやGoogle Driveを使ったことがあると思いますが、Google Docsを使ってPDFのウォーターマークを削除できるということはあまり知られていません。使い方は比較的簡単です。

PDFをMicrosoft Wordに変換し、Google Docsで開きます。これで、透かしは文書本体とは別のレイヤーに入りますので、透かしのレイヤーだけを選択し、簡単に削除することができます。レイヤーの削除が終わったら、文書をPDFに戻します。

Google Docsは無料で使えるオンラインソフトですので、変換の手間がかかりますが、比較的便利な方法だと言えるでしょう。

方法2:Adobe AcrobatでPDFの透かしを削除

Adobe Acrobatは、PDF編集によく使われるプログラムで、たくさんのパソコンに装備されています。Acrobatには、簡単にPDFファイルから透かしマークを削除するツールがついています。

PDFをAcrobatでアップロードし、上部のメニューバーに行きます。文書をクリックし、下部の透かしの上でカーソルを合わせます。3つの選択肢が横に出てきますので、下部の削除を選びます。

Adobe AcrobatでPDFの透かしを削除

すでにパソコンにダウンロードしてあれば、シンプルで効果的なツールですが、ダウンロードしていない場合は、設定して起動させるのに少し手間がかかるかもしれません。このあたりがこのツールの欠点のひとつでしょう。

方法3:PDF編集ソフトを使ってPDFから透かしを削除

最後にご紹介する方法はApowerPDFです。このツールは、機能が満載している一体型のPDF編集ソフトです。ApowerPDFを使ってPDFからウォーターマークを削除する手順は以下の通りです。

  1. 下記ダウンロードボタンをクリックして、ApowerPDFをパソコンにダウンロードしインストールします。その後、立ち上げます。無料ダウンロード
  2. 「ファイルを開く」ボタンをクリックして、ウォーターマークを削除したいPDFファイルを選択します。

    apowerpdfでPDFからウォーターマークを削除

  3. 「ページ」をクリックすれば、右側に機能ボタンが表示されます。その中からウォーターマークをクリックして、「削除」ボタンを押します。

    apowerpdfでPDFからウォーターマークを削除1

  4. その後、「このファイルからウォーターマークを永久に削除しますか」というメッセージが表示されます。「はい」をクリックすれば、ウォーターマークが削除されます。

    apowerpdfでPDFからウォーターマークを削除2

上記数ステップで、PDFからウォーターマークを削除できます。ApowerPDFは機能が多いですが、使い方は意外に簡単です。初心者でも、少し時間がかかると、使いこなせます。

まとめ

Google DocsでPDFからウォーターマークを削除するには、まずPDFをWordに変換するのは必要ですので、少し不便です。Adobe Acrobatは言うまでなく、非常に優れたツールです。また、ApowerPDFはAdobe Acrobatに劣らない機能や性能を有しています。

評価: 4.3 / 5 (合計36人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2014/06/10 関連カテゴリ: PDF解決案とヒント 前回更新 2017/04/25

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る