Apowersoft PC画面録画ソフト2.0のリリースと新機能の紹介
コメント

Apowersoft PC画面録画ソフト2.0のリリースと新機能の紹介

前回更新 2018/12/06 更新者

2015年4月13日に新しくリリースされたApowersoft PC画面録画ソフトは、録画する時のリアルタイム編集機能を向上させ、オーディオ録音の不具合とほかのバグを修正した。ユーザー様の様々なニーズや要求を応えるために、ソフトの改善を続々している。2.0のバージョンでは、録画しながらリアルタイムの編集がうまく実現できたので、マニュアル動画を作成するなら、もっと便利になるだろう。また、録画した動画、音声ファイルがより多くの形式に対応しており、録画・録音でパフォーマンスを最適化した。それに、新たなYouTubeやFTPへの直接な動画アップロード機能も追加される。それでは、一緒にApowersoft PC画面録画ソフト2.0の多彩の機能を見ていこう。

無料ダウンロード

注目な新機能

1. 録画しながらリアルタイム編集

新バージョンでは、録画する際の編集機能を大幅に改善した。本当の意味でのリアルタイム編集が実現したのみならず、音量の調整や動画またはスクリーンに注釈を付けることも可能になる。この機能を利用し、画面上で矢印、四角形、円、ペンを追加したりして、動画をより分かりやすく作れるだろう。

2. スクリーンショットと動画共有

2.0バージョンでは、動画キャプチャだけでなく、画面(静止画)をキャプチャするためのスクリーンショットツールも内蔵している。このツールを使えば、スクリーン上のあらゆる風景を簡単にキャプチャできます。その後、撮ったスクリーンショットのコピー、保存、SNSへの共有、更に編集が全部一ヶ所で操作できる。

また、PC画面録画ソフトの最新バージョンでは、動画のアップロード機能が追加した。YouTubeに動画をアップロードするプロセスがものすごく簡素化されるようになった。やっておくことはYouTubeのアカウントを一回記入するだけで、あとは全部任せる。その他、サイトを運営している方が直接FTPサーバーに動画をアップロードすることができるようになっており、FTP経由でビデオを共有する機能も追加される。

YouTubeにアップロード

3. オーディオ記録技術の革新

一部のユーザーが音声を録音することができないという問題を解決するために、Apowersoft PC画面録画ソフト2.0はWindows audio session(WAS)を取り込んで録音を行うことにした。そのため、今までにない高品質で音声記録が実現できた。この改善は、仮想サウンドカードを持っていないユーザーが録音できない問題を完璧に解決できると思われる。

4. 様々な動画&音声ファイルの形式に対応

当該ソフトの古いバージョンでは、WMV形式でしか録画できません。新バージョンは、サポートされる動画フォーマットを9つ(WMV、AVI、MP4、MOV、MKV、FLV、MPEG、VOB、およびWEBM)に追加した。また、音声ファイルについては、前の4つのフォーマット(MP3、OGG、WMA、およびWAV)に基づいて、今アップル系などによく使われているAACやFLACを追加した。

多数の形式

Apowersoft PC画面録画ソフト2.0は、以前のバージョンに基づいて何回も改善した後にでき上がった最新安定版である。ユーザーのニーズを満たすように、機能を更に向上、充実させた。将来の発展について、弊社はApowersoft画面録画ソフトを機能が素晴らしくて使いやすい製品にするように開発に専念します。ユーザーの皆さん、今後とも、よろしくお願いします。

無料ダウンロード

評価: 4.3 / 5 (合計38人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
著者: 関連カテゴリ:プレスリリース, 画面録画 前回更新 2018/12/06

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (10)

  • avatar
    2年ほどこちらのソフトを愛用してきましたが、この度OSをバージョンアップしたところ、起動ができなくなりました。Mac OS X 10.13 High Sierraから、Mac OS X 10.14 Mojaveへのバージョンアップです。10.14には対応していないのでしょうか?また、画面録画ソフトとして「PC画面録画ソフト2.0」と「ApowerREC」がありますが、どのような違いがありますか?
    0
    0
    1
    返信
    • avatar
      お世話になっております。お問い合わせありがとうございます。申し訳ございませんが、会社の方針変更によりMac版PC画面録画ソフト2.0に対するサポートは終了させていただきました。代わりにApowerRECをご提供しております。ApowerRECはMacOS10.14以降に対応しておりますので今後はApowerRECの方をご利用ください。以上、ご了承の程よろしくお願いいたします。
      0
      0
      0
      返信
  • avatar
    free版を試用してみようと思い 順番どうりに行い 起動ツールをダウンロードして 実行 インストールとしたのですが 「delete File failed.code 5」アクセス拒否ー  となり作業ができませんでした。何回もやりなおしてみたのですが駄目でした。原因をお教えください。当方はwin10 64bit nec labeiです。
    0
    0
    1
    返信
  • avatar
    こんにちは 先日 御社の製品を購入しましたが使い方がわかりません LINEのLIVEを画面録画したいのですが 操作方法を時系列で完結に教えてください
    0
    0
    1
    返信
    • avatar
      お客様お世話になっております。弊社の製品をご利用いただきましてありがとうございます。https://www.apowersoft.jp/faq/screen-recorder-pro-guide.html上記はpc画面録画ソフトの使い方ガイドです。ご参照ください。他に何かご不明のところがございましたら、https://www.apowersoft.jp/support/submit-ticket/からお問い合わせください。
      0
      0
      0
      返信
  • avatar
    こんにちは
    1
    0
    0
    返信
  • avatar
    タスクではなく、手動で録画を開始する場合にも、持続時間を設定できるようにしてほしい。⇒ 開始は手動でも、録画終了は、自動で実施したい。
    0
    0
    1
    返信
    • avatar
      お客様お世話になっております。弊社の製品を御利用いただきましてありがとうございます。PC画面録画ソフトは手動で起動し手動で終了する操作と予約録画(事前にタスクを作成し、自動で録画開始自動で終了する)操作の二種があります。お客様のおっしゃった開始が手動で、終了が自動でという操作ができません。お客様の場合なら、予約録画がおすすめです。予約タスクの作成で、開始時間を現時刻の1分間後に設定し、持続時間を指定し、それで、ご必要を満たすことができると思います。以上、ご参照まで。
      0
      0
      0
      返信
  • 1
  • 2
今すぐダウンロード
Apowersoft Unlimited
ワンクリックで14+種のApowersoftソフトウェアをインストール
新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る