運転している時に音楽を聴いたり、動画や番組を見たりしたい方がきっといるよね。特に家族と一緒に旅行に行く場合、車にいる時間が長くて映画などを見たいでしょう。わざわざ車載テレビやモニターを買うより、iPadを使ったほうがもっと便利で安価です。今回の記事ではiPadを車載テレビにする方法を紹介したいと思います。ぜひご参考ください。
PC版ApowerMirror無料入手

目次

iPadを車のテレビにするメリット

専門車載モニターとiPadはどっちがいいでしょうか。なぜiPadを車用テレビとして利用する人が多くなってきましたか。以下のメリットを見ればすぐに分かると思います。

  • 車に固定されていないので、他の車の中でも使用できる
  • 車専用のモニターやカーナビより安い
  • 他にもたくさんの実用機能が備えられる
  • 最新の無料地図アプリを利用可能

iPadを車テレビとして利用する方法

マグネットスマホホルダーを利用して、iPadを固定すれば、車載テレビとして使えます。けれど、固定されたiPadを外して動画を探したり、音量を調整したりするなどはめんどくさいでしょう。その時にスマホをリモコンとして使いましょう。
ApowerMirror
コツはスマホからiPadに動画をミラーリングすることです。[ApowerMirror]という画面ミラーリングアプリを利用すれば、画質を落とさなくミラーリング可能です。iOS、Andorid、Windows、MacOSなどのデバイスで使用できますので、インストールすれば様々なデバイスに画面共有ができます。ApowerMirrorを使ってスマホをiPadにミラーリングする方法は以下です。

  1. 以下のボタンをクリックしてiPadとスマホにApowerMirrorをインストールします。またはアプリストアから検索してインストールします。
  2. インストールした後iPadとスマホでアプリを起動します。同じネットワークに接続していることを確認してください。
  3. ここでiPhoneを例にします。スマホ側で「ミラーリング」をタップして、「Apowersoft+iPadのデバイス名」の項目を選びます。
  4. すると次の画面が表示されます。「ブロードキャストを開始」をタップすれば、iPhoneの画面がiPadに出力されます。ApowerMirror
    ApowerMirrorをiPadに表示する

ApowerMirrorの特徴:

  • デバイスを問わずに利用可能
  • 画質を落とさなくミラーリングできる
  • 使い方とても簡単
  • スマホを使って動画や番組を切り替えることができる

ipadをカーナビに使用する方法

iPadをナビにする方法はとても簡単です。iPadを車に固定された後、カーナビアプリ(地図アプリ)を開いて使えばいいです。地図アプリを利用して目的地の検索や連絡もより簡単でしょう。さらにカーナビと同時に音楽を聴いたり、動画を見たりすることができて、本当に便利だと思います。
iPadをカーナビにする

無料カーナビアプリ・地図アプリおすすめ

専門の車載カーナビより、iPadではもっと多くの最新無料地図・カーナビアプリを利用できます。以下では最も人気があるものをご紹介いたします。

Yahoo!カーナビ

音声操作・案内や複数のルート、駐車場満空情報などの実用機能が用意されています。とても人気があるカーナビアプリです。
Yahoo!カーナビ

Googleマップ

Googleマップをダウンロードすればオフラインでも利用できます。音声案内や駐車場登録・周辺スポット情報提供、複数ルートも提供しています。
Googleマップ

ドライブサポーター

ドライブサポーターも非常に使い勝手が良いナビアプリです。音声案内やオービス通知・ライブカメラ情報、複数ルート案内などの便利機能があります。
ドライブサポーター

最後に

iPadを車載テレビとして利用する方法や、ipadをナビ化する方法を紹介しました。iPadを活用する方法が分かったら、生活やお仕事をより効率的にすることができます。「ApowerMirror」はあらゆるデバイスの間で画面共有できる以外、様々な便利機能も内蔵していますので、ぜひ利用してみてください。詳しいはApowerMirror公式ページで確認してお願いします。

評価:4.3 /5(合計24人評価)ご評価をいただいて誠にありがとうございました