Windows 10対応のPDFリーダーおすすめランキング
コメント

Windows 10対応のPDFリーダーおすすめランキング

前回更新 2018/08/14 更新者

コンピューターやラップトップをWindows 10システムにアップグレードした方はたくさんいるでしょう。これにより、Windows 10対応のPDFリーダーを見つける人も増えています。

なぜかというと、Windows 10システムにPDFを開く既定のアプリ―Microsoft Edgeは、PDFファイルの閲覧しかできませんので、使いときに不便なところは多くあるからです。

つまり、Windows 10ユーザーにとって、究極なPDFリーダーはシステム対応のだけでなく、閲覧以外の機能も搭載しなければなりません。

このニーズに応えるために、Windows 10ユーザーが気軽に使えるPDFリーダーをいくつかまとめてみました。
一体どのようなアプリなのか?一緒に見てみましょう!

Windows 10対応のPDFリーダーおすすめランキング

ApowerPDF

windows10pdfビューワーapowerpdf

まず、ナンバーワンのPDFリーダー&エディターはこのApowerPDFです。ファイルの大きさを問わず、直感的なインターフェースで即座に開いたり、手軽に処理したりことができます。優秀なPDFリーダーとして、ApowerPDFはお望みのベージレイアウトへの調整、ベージ余白部分のコントロールをサポートしています。

また、ApowerPDFの編集機能も優れています。テキスト、ライン、ウォーターマークの追加、イメージやバックグラウンドの挿入はもちろん、ファイルを保護するためのパスワードの追加もサポートしています。そのほか、PDFファイルに自分の署名をつけることもできます。

無料ダウンロード

Adobe Acrobat Reader DC

windows10pdfビューワーadobe

PDFフォーマットの開発者として、Adobe Acrobat Reader DCは常にPDFリーダーに先立っています。今回新しく発表した機能―document cloud(略称はDC)はストレージ付きの Adobe Document Cloud にファイルを保管することをサポートしています。ハードドライブに保存されなくても、場所を問わず、ファイルに素早くアクセスしたり、編集したりことができます。

PDF閲覧以外に、このプログラムはPDFファイルの作成、編集、署名、インタラクティブフォームの入力、OCR文字認識、パスワードによる暗号化という機能を満載しています。機能の面から言うと、Adobe Acrobat Reader DCは申し分がないが、価格の面から見れば、そんなに気軽に使えるとは言えないでしょう。

PDF-XChange Viewer

windows10pdfビューワーxchange

機能の面から言うと、ApowerPDFとAdobe Acrobat Reader DCにも劣らないです。PDF内容の編集、ページの表示、メールでの送信などが含まれています。また、拡大鏡ツールやスナップショットツールのような便利なツールも付いています。

一番気になる問題はインターフェースです。ほかのPDFと比較してみると、複雑かつややこしいデザインになっています。また、PDF-XChange ViewerのOCR文字認識機能は日本語に対応していません。

Foxit Reader

windows10pdfビューワーfoxit

三番目にご紹介するこのプログラム―Foxit Readerは、今Windows 10対応が可能になりました。同じく直感的なインターフェースになっていています。ほかのPDFリーダーに比べて、このプログラムには共有機能が仕掛けられているので、文書を電子メールで送信したり、Evernoteに保存したり、Facebookで共有したりすることが可能です。

しかし、Foxit Readerは基本的なPDF編集機能を備えていますが、OCRが含まれていません。しかも、このプログラムをダウンロードする場合には、邪魔や必要でないプログラムを梱包ダウンロードすることはあります。

Sumatra PDF

windows10pdfビューワーsumatra

PDFフォーマットのebook(電子書籍)を読むことが好きのWindows 10ユーザーの方に、このSumatra PDFを勧めします。PDF閲覧機能のみに絞って搭載しているため、最大限に読書を楽しめます。例えば、全体を通読する場合は見開きページでPDFを表示して、細かい部分や写真を読みたい場合は画面を拡大します。PDFファイルをコピーするための印刷機能も仕掛けられています。

しかし、それ以外の余計な機能をほとんど省いたため、軽量かつ軽快な動作を実現できますが、PDF編集の面から見れば、ほかのPDFリーダーには及ぶことができません。

Cubepdf viewer

windows10pdfビューワーcubepdf

いわゆる文字のメニューバーがなく、操作アイコンのみを配置したシンプルなインターフェースはこのプロフラムの特徴です。PDFを閲覧するときの必須機能はサポートしています。注意すべきなのはPDFの表示形式が単一ページのみサポートしています。

また、このプログラム自体は重いので、ファイルを開く時に、時間がかかたり、突然プログラムが中止したりすることは時々ありますから、忍耐力がない方には向いていないです。

以上はWindows 10に対応するおすすめのPDFリーダー6選です。一概にPDFビューアーと呼ばれても、ソフトごとに独特な機能を有しており、ほかのプログラムと区別をつけることができます。ソフトの紹介にはデメリットも含まれているので、それを参考にして、自分に一番向くソフトを選択する時には役に立つのでしょう!

評価: 4.3 / 5 (合計12人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: PDF関連の解決案と小技 前回更新 2018/08/14

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る