wavをmp3に一括変換する方法
コメント

wavをmp3に一括変換する方法

前回更新 2018/08/15 更新者

WAVまたはWAVEは、マイクロソフトとIBMにより開発された音声データ記述のためのフォーマットで、主としてWindowsで使われるファイル形式です。通常は非圧縮、リニアPCMのサンプリングデータ用のフォーマットとして扱われることから、サイズは大きいです。よって、wavをmp3に変換したい人は多くいます。今ではwavをmp3に変換できるソフトウエアは山ほどありますが、複数のwavファイルをmp3に一括変換できるツールはそれほど多くないと思います。最新バージョンの「Apowersoft動画変換マスター」は複数のファイルを一括変換することにも対応していますので、皆様にご紹介いたしたいと思います。では、使いながらこのツールの凄さを体験しましょう!

あわせて知りたい

☛ mp3をwmaに変換する

☛ mp3をm4rに変換する方法(iphone着信音の作り方)

☛ 動画変換マスター4.1.0の使い方

  1. 下記「無料ダウンロード」ボタンをクリックし、「Apowersoft動画変換マスター」をダウンロードしてから、パソコンにインストールします。

    無料ダウンロード

  2. プログラムを起動し、「ファイルを追加」アイコンをクリックしてから、mp3へ変換したい複数のwavファイルをドラッグ&ドロップで選定し、インポートします。

    wavファイルをインポートします

  3. 複数のwavファイルをインポートしたら、出力フォーマットをmp3に設定します。

    出力フォーマットを設定します

  4. 出力フォルダーを設定します。

    出力フォーマットを設定します。

  5. 「変換」ボタンをクリックし、変換を開始させます。

    変換を開始させます

  6. 変換完了まで待ちます。

    変換終了

  7. 変換完了後、「開く」ボタンをクリックすれば出力動画を閲覧することができます。

    フォルダで閲覧する

上記ツールを活用すれば、wavファイルの一括変換だけでなく、ビデオ、オーディオ、またはiphone、androidなどのファイルも上手く対応することができます。その他、動画の回転、クロップなど色んな編集機能も付き、楽に動画を編集できます。wavをmp3に一括変換する方法を探している方には是非試してみてください。

評価: 4.3 / 5 (合計45人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: 音声兼動画変換 前回更新 2018/08/15

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (2)

  • wavファイルをmp3へ変換出来たのですが、アーティスト名やアルバム名等引継ぎされていませんでした、購入すれば引継ぎ出来ますか?
    0
    0
    1
    返信
新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る