【iPhone/Android】YouTubeをスマホの着信音にする方法
コメント

【iPhone/Android】YouTubeをスマホの着信音にする方法

前回更新 2019/06/27 更新者

携帯の着信音は電話やメールなどが届いた時に出た通知音です。携帯が最初登場した時、ビープという着信音しかありませんでした。発展につれて、自分なりの着信音設定が可能になります。それに、オンラインでカスタマイズの着信音を購入できます。YouTubeの面白い音楽を無料で着信音にしたい方々には、YouTubeを着信音にするアプリをご紹介します。

YouTube音楽をAndroidやiPhoneの着信音にする

YouTubeの曲を着信音にする方法(Android用)

Androidスマホをお持ちの方はiPhoneなどと比べ、デフォルトの着信音の変更が一層簡単です。Apowersoft動画をMP3に変換する無料ツールだけで、快速にYouTubeを着信音にすることが出来ます。YouTubeだけでなく、他のサイトの動画や音楽を着メロに変換できます。

このツールはオンラインベースアプリで、インストールや登録が要らなく、無料です。下記の数ステップで、youtubeを着信音に設定します。

  1. 着信音にしたいYouTubeのURLをコピーします。
  2. Apowersoft動画をMP3に変換する無料ツールを開き、そのURLを検索欄に貼り付け、「変換」をクリックします。

  3. 動画が検出されます。「ダウンロード」ボタンをクリックして、動画はMP3でダウンロードされます。
  4. PCにAndroidスマホを接続し、上記のMP3ファイルをスマホに転送します。
  5. その後、スマホのミュージックライブラリに入り、そのMP3を着信音に設定します。

YouTubeの曲を着信音にする方法(iPhone用)

iPhoneの着信音の変更は、Androidほど簡単ではありません。幸いなことに、実用的なオンライン無料ツールが役立ちます。以下にYouTube音楽をiPhoneに着信音にする方法を2つご紹介します。

Apowersoft動画をMP3に変換する無料ツール及びApowerManagerを使用する

まず、Apowersoft動画をMP3に変換する無料ツールでYouTube動画をMP3でダウンロードします。手順は前述と同じです。その後、ApowerManagerを使ってダウンロードしたYouTube音楽をiPhoneの着信音に転送します。

  1. ApowerManagerをダウンロードしインストールします。その後立ち上げます。

    無料ダウンロード

  2. 充電用ケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。iPhoneで表示されたウィンドウで「信頼」をタップします。その後、iPhoneがApowerManagerに検出されて接続されます。
  3. 順に「音楽」-「着信音」を押し、「インポート」ボタンを押し、iPhone着信音に設定したいYouTube音楽を選んでインポートします。転送が終わるまで待ちます。

    iPhone着信音にインポート

  4. 最後に、iPhoneで順に「設定」-「サウンド」-「着信音」を開き、着信音一覧が表示されます。その中からインポートしたMP3を着信音にします。

    着信音の設定

ApowerManagerはAndroidやiPhoneのデータを管理・整理し、携帯電話とパソコンとの間でデータを転送する総合ソフトです。ここで紹介したYouTube音楽をiPhoneの着信音にする機能の他に、iPhoneの画像や動画、連絡先、メモ、通話履歴などをバックアップすることも可能です。

Ringtone Expressions(簡単な方法)

上記紹介したYouTubeを着信音にする方法は技術的に少々複雑ですが、それが苦手な方に一層簡単な方法をご紹介します。これはRingtone Expressionsを利用することです。このアプリはiPhoneのためにカスタムメロディを作成し、かなり使いやすいです。あらゆるバージョンのiPhoneとiTunesに対応し、YouTubeやMySpace、Grooveshark、MOGから入手した音声クリップを着信音に変換します。

利用ガイドは下記のとおりです。

  1. このプログラムをダウンロード・インストールした後、開いて画面の左から「More」>「YouTube」を選びます。

    youtubeを選ぶ

  2. YouTubeから着信音にしたい音源を検索します。
  3. 再生する同時に、「start recording」ボタンをクリックし、録音が完了するまで「stop」をクリックします。

    録音開始

  4. 録音された音声を選び、「create ringtone」をクリックします。
  5. SMS、ソーシャルネットワークサイト又はiPhoneに送付できます。

この記事には、YouTubeを着信音にするアプリを数種類紹介しました。実用性の立場から考えると、Apowersoft動画をMP3に変換するフリーツールをお勧めします。無料で使いやすいのはメリットです。

評価: 4.3 / 5 (合計129人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ:音声兼動画変換 前回更新 2019/06/27

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (12)

  • A power manager でmp3をインポートするときにvip版を購入しろと言われます。どうすればいいですか?
    0
    0
    1
    返信
    • ユーザー様コメントありがとうございます。VIPアカウントは持っていますか。持っていない場合は、Google PlayまたはApp Storeに「ApowerManager」アプリを星五つ評価して、評価済みのスクリーンショットを弊社(support@apowersoft.com)に発送してください。それで、ApowerManagerのVIPアカウントがもらえます、よろしくお願いいたします。
      0
      0
      0
      返信
  • アラームはどうすればよいでしょうか?
    2
    0
    1
    返信
    • ユーザー様コメントありがとうございます。アラームも可能です、入れた曲をアラームで使えばいいです。
      1
      0
      0
      返信
  • 動画ダウンロード無双で動画を落としてからその動画をファイルに移動したのですがApowerManagerで着信音に落とそうとした時にファイルに入れたはずの動画が表示されません
    0
    0
    1
    返信
    • コメントありがとうございます。お客様は着信音のところに動画を取り込めましたか。動画形式は対応しないはずですので、まずは動画を音声形式(mp3やm4aなど)に変換してから、着信音に設定してみてください。
      0
      0
      0
      返信
  • Galaxyでも出来ますか?
    1
    0
    1
    返信
    • お世話になっております。お問い合わせありがとうございます。Galaxyでもできます。お客様は使ってみてください。
      0
      0
      0
      返信
  • よくわかんね
    7
    0
    1
    返信
    • ヲタみん様お世話になっております。何がよくわからないのですか?YouTubeから音楽をダウンロードする方法が分からないのですか?それともダウンロードした音楽を着信音に設定する方法が分からないのですか?宜しくお願い致します。
      2
      3
      0
      返信
  • 1
  • 2
新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る