WindowsのiMovie代替ソフトトップ5
コメント

WindowsのiMovie代替ソフトトップ5

前回更新 2016/01/19 更新者

iMovieとはMac OSのメディア編集ソフトで、字幕・テーマ・音楽・エフェクトの追加などという写真と動画の編集ができます。iMovieの最初のバージョンは1995年にMac OS 8の内蔵アプリとして、リリースされました。現在に至って、AppleはMac対応のを13世代、iOSデバイス対応のを8世代出しました。iMovieはメディア編集の領域において、すごい名声を勝ち取りました。しかし残念ながら、利用できるiMovie Windows版はまだありません。MacとiOSシステムのためだけに設定し、開発されましたからです。それでも、Windows上で動作できて、iMovieと似ている編集ソフトはあります。以下が詳しい内容です。

iMovieの代替ソフト

1

Apowersoft動画変換マスター

Apowersoft動画変換マスターは動画編集の専門ソフトです。このソフトを使えば、ユーザーは好きなようにメディアファイルを編集できます。なので、iMovie Windows版として十分に働けます。これを使い、トリミング、分割、クロッピング、回転、結合、ビデオクリップを加速・減速、視覚効果を調整、透かしと字幕の追加などができます。その上、合致する字幕を見つかることができるサイトに導いてくれる検索機能も備えています。他に、ソフトには動画ダウンロード、スクリーン録画、フォトムービー作成などの実用機能も内蔵されています。もっと知りたい方は以下の内容をご覧になってください。

無料ダウンロード

動画変換:MP3、AAC、FLAC、WMA、MP4、AVI、MOVなど様々なメディアファイルフォーマットの変換をサポートしています。もちろん、音声と動画ファイルを無劣化に変換できる強力なプロセサーも搭載しています。

動画ダウンロード:内蔵の動画ダウンロード機能はYouTube、Vimeo、Dailymotionなどほとんどの動画サイトから動画をダウンロードできます。アドレスバーに動画のURLをペーストするだけでいいです。または、動画を検出できるディテクターを有効にし、自動的に再生しているオンライン動画をダウンロードします。

スクリーン録画:この機能で、パソコン画面の活動を全部音声付きで録画できます。オーディオソースもシステム、マイクロフォン、或いは両方から選択できます。パソコンやソフトウェアのチュートリアル動画作成に非常に役立ちます。

フォトムービー作成:このツールで、一番お気に入りの音楽をバックミュージックに、写真スライドショーを作ることができます。使用できる綺麗な切替効果が多数あり、作品をより美しくすることができます。

最新バージョン:4.3.9

サイズ:27 MB

Windows用iMovie代替ソフト

2

Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere ProはAdobeシステムにより開発された素晴らしいWindows用のiMovie代替ソフトです。このソフトの最新バーションは2015年9月8日にリリースされ、基本機能においてすごい改善をしました。4Kなど大部分の解像度の動画にモーションタイトル、カラーポップを追加することや減速・加速することなどができます。その上、元の画質を保つことができます。

最新バージョン:CC 2015.1(9.1)

サイズ:1.2 GB

アドベPromiere

3

Windows Movie Maker

Windows Movie MakerはiMovieに似ているプログラムの一つです。Windows OS標準に搭載され、ビデオクリップと写真の編集に複数のオプションをユーザーに提供しています。このアプリを使用している場合、ビデオのトリミング、音楽と字幕と画面切替効果の追加などができます。字幕スタイルも色々なのが選択できて、動画をより分かりやすく、或いは特別にすることができます。更に、動画解像度もカスタマイズできます。例えば、16:9や4:3などです。動画編集が終了したら、ソフトで作品をYouTube、FacebookやTwitterに直接共有できます。

最新バージョン:Windows Essentials 2012

サイズ:56.3 MB

ウィンドウズムービーメーカー

4

VideoPad動画編集ソフト

もう一本のWindows用iMovie代替ソフトは直感的なインターフェースを持つVideoPad動画編集ソフトです。その使い方について、ユーザーは少し触ればすぐ把握することができます。一方、非常に軽量で、ただ5.2MBしかありません。なので、このソフトはスペックの低いパソコンでもスムーズに動作できます。動画に切替効果やエフェクトなども追加できます。その上、出力ビデオをYouTubeに共有することもできるので、簡単に作品を友達や家族に見せられます。

最新バージョン:4.3.0

サイズ:5.2 MB

ビデオパッド動画編集ソフト

オンライン編集ツール

5

Magisto

Magistoとは直接ウェブページでビデオクリップを編集できるウェブベースのアプリケーションです。ページではローカルファイルのアップロード、綺麗なテーマの追加、、人気音楽をバックミュージックに使うなどの方法を示しています。全ての作業が終われば、あなたが提供しているメールアドレスで作成した作品が届けます。しかし、このアプリは簡単な編集機能しかなく、上級の動画編集が必要な人を満足させることはできません。

マギスト

結論

以上のiMovie Windows版だと言える代替ソフトは全部動画編集に優れているものです。しかし、Adobe Premiere Proは専門家の使用を標準に開発されたもので、簡単に使いこなすことはできません。他のソフトも色々問題があり、まとめてみると、Apowersoft動画変換マスターのほうが実用機能が豊富で、使いやすいから、強くお薦めいたします。

評価: 4.3 / 5 (合計27人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2016/01/19 関連カテゴリ: 音声兼動画変換 前回更新 2016/01/19

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (2)

  • 急遽頼まれた結婚式の余興動画を作成してます。 質問です。 友達がiMacのiMovieで編集したデータを私に送ってもらい、私がwindowsで修正したいのですが可能なソフトはあるのでしょうか?無料、有料どちらでも構いません。 それともやはりiMacを買わなければ対応不可なのでしょうか。 よろしくお願いします。
    0
    0
    1
    返信
    • お世話になっております。 お問い合わせ有難うございます。 Apowersoft動画変換マスターはWindowsパソコンでも動作できますので、 iMovieで編集したデータをApowersoft動画変換マスターで編集できます。 もし該ソフトの編集機能が不十分だと思えば、 Windowsむーびーメーカーがオススメです。 以上、ご了承の程宜しくお願い致します。
      0
      0
      0
      返信
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る