FLACをM4Aに変換する方法
コメント

FLACをM4Aに変換する方法

前回更新 2019/04/16 更新者

FLACはロスレス圧縮型の音声形式で、音質が高いことで知られています。しかし、Apple機器はFLAC音声ファイルに対応していないため、残念ながらAppleユーザはその高い音質を楽しむことができません。ところが、FLACをM4Aに変換しておけば、Apple機器でもFLAC音楽を楽しむことができます。M4Aは、少ないディスク使用容量で、元となるFLACファイルの最高の音質を維持することができるApple対応のファイル形式です。おすすめの変換ツールは以下の通りです。

FLACをM4Aに変換する4つの専門的な方法

1

方法一:windows版「Apowersoft動画変換マスター」を使用する

Windowsユーザにお勧めなツールのひとつが、「Apowersoft動画変換マスター」です。高速処理が可能で専門的なプログラムですが、インターフェースが直感的なので初心者でもすぐに使いこなすことができます。FLACからM4Aだけでなく、いかなるファイル形式も別のファイルに変換することができ、一度に複数のファイルを変換できる便利な一括変換機能もついています。変換するファイルがいくつもある場合には、時間を節約することができて非常に便利です。このツールの簡単な使用方法は以下の通りです。

  • 下記「無料ダウンロード」ボタンをクリックし、「Apowersoft動画変換マスター」をダウンロードしてから、パソコンにインストールします。
  • 無料ダウンロード

  • プログラムを起動させ、「ファイルを追加」ボタンをクリックしてFLACファイルをインポートします。
  • flacファイルをインポートする

  • 出力フォーマットをM4Aに設定します。
  • 出力フォーマットを選択する

  • 「変換」ボタンをクリックしてFLACをM4Aに変換します。処理が完了したら、ファイルはパソコンに保存されます。
  • 変換を開始する

音声及び動画エディタが内蔵されているため、音声の不要部分を削除するか、別々の音楽ファイルをひとつにまとめれば、自分だけの着信音を作成することができます。また、ミュージックビデオから音声を抽出し、着信音に設定する際にも非常に便利なプログラムです。

また、ソフトウエアウエアをダウンロードして、パソコンにインストールしたくない場合はもう一つのフリーオンライン変換ツール「Apowersoftフリーオンライン動画兼音声変換ソフト」をお勧めいたします。フリーオンラインソフトである上に、ハイスピードでフォーマットを変換することができます。使い方は下記動画をご参照ください。

2

方法二:MAC版「Apowersoft動画変換マスター」を使用する

MACユーザがFLACをM4Aに変換する際には、MAC用素晴らしいツール、「Apowersoft Mac動画変換マスター」がおすすめです。iPhone、iPad、iMovie、iTunes、Final Cut ProといったApple機器やアプリケーションで使用できる様々な出力形式が用意されています。変換の方法を見ていきましょう。

  • 下記「無料ダウンロード」ボタンをクリックし、Apowersoft Mac動画変換マスターをダウンロードしてから、パソコンにインストールします。
  • プログラムを起動させて、「コンバータ」タブの下の「追加」ボタンをクリックし、FLACファイルをインポートします。
  • 出力フォーマットをM4Aに指定し、「変換」ボタンをクリックして変換を始めます。
  • flacをm4aに変換する

FLACがM4Aに変換されたら、音楽を再生することができます。このソフトウェアはコンバータですが、ビデオダウンローダとして使用することもできます。これが同類製品とは異なる優れた特徴です。

3

方法三:windows版「Freemake」を使用する

FreemakeもまたWindowsユーザ用の優れたプログラムで、動画の変換、DVDのリッピング、写真を使った動画作成が可能です。設定できる出力形式は他のコンバータほど多くありませんが、それでもおすすめしたい製品です。このツールを使用してFLACをM4Aに変換する方法は以下の通りです。

  • 「Freemake」の公式ウェブサイトから、プログラムをパソコンにダウンロードおよびインストールします。
  • プログラムを起動させ、「追加」ボタンをクリックして変換したいFLACファイルをインポートします。
  • 出力フォーマットをM4Aに設定します。
  • freemakeコンバーター

  • 変換ボタンをクリックします。

4

方法四:FFmpegを利用する

FFmpegはコードベースのツールで、以上に紹介したものとはかなり異なっています。このソフトウェアはパソコンに詳しい人向けで、初心者にはお勧めいたしません。使用するコードをきちんと調べて、しっかり理解できることが前提となるからです。このツールの使用方法は以下のとおりです。

  • ソフトウェアをダウンロードし、起動させます。
  • すると、コードを入力用の黒い画面が表示されます。
  • 「cd(スペース)変換するファイルの場所」と入力します。
  • ffmpeg コンバーター

  • enter(改行)ボタンを押し、ffmpegを入力します。もう一度enterを押すと、別のコードが表示されます。
  • コードの下にffmpeg -1 bfmv.FLACを入力し、enterを押すと別のコードが表示されます。
  • コードの下にffmpeg -1 bfmv.FLAC 1:fmv-M4Aを入力し、enterを押すと変換始まります、変換終了まで待てばいいです。

結論

ここで紹介したツールは、どれもFLACをM4Aに変換する際に使用できるツールです。自分のレベルに応じて最適なものを選びましょう。最初の3つの方法は使い方が非常に簡単ですが、オペレーティングシステムによって使用できるものが異なります。一方、4つ目の方法はプラットフォームに関係なく使用できますが、一般ユーザが使用するには難しすぎます。

評価: 4.3 / 5 (合計21人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ:動画変換, 音声兼動画変換 前回更新 2019/04/16

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る