Windows10動画変換ソフトTOP5
コメント

Windows10動画変換ソフトTOP5

前回更新 2018/08/14 更新者

今年の7月29日に最新のWindows10がMicrosoft社にリリースされてから、今でも人々の注目を集めています。旧バージョンに基き、Windows10はまた面白い機能やより実用的なアプリケーションを追加しました。スタートメニューが一新され、全てのアプリを表示するようになりました。更に、Microsoft Edgeという新ブラウザーが備わり、ユーザーにより良い体験を提供します。

しかし、Microsoftは依然としてWindows Media Player 12をデフォルトプレイヤーとして用いています。Windows Media Playerにコーデックが少し追加され、FLACなどより多くのフォーマットを再生できるようになりましたが、対応していなかったフォーマットはほとんど今も認識できません。その上、システムアップデートのせいで、Windows7・8・XP・Vistaと互換性のある多くの変換ソフトは、Windows10にまだ完全対応していません。それで、映画ファンはいろいろなデバイスで映画を観たいと思いますが、互換性の問題で悩むかもしれません。それを解決するには、実用的なWindows10動画変換ソフトが必要です。以下があなたの役に立てる5本の素晴らしいツールです。

人気Windows10動画変換ソフト5本

Apowersoft動画変換マスター

主な機能

Apowersoft動画変換マスターとはWindows10プラットフォーム対応のプロフェッショナル動画変換ソフトです。MP3、WMA、M4A、M4R、AAC、WAV、MP4、MKV、AVI、WMV、MOV、M4V、3GP、HEVC(MP4とMKV)などを含む、様々な音声と動画形式に動画を変換し、出力できます。更に、携帯デバイスの種類によって対応のフォーマットを選択できます。サポートしている携帯デバイスは例えば、iPhone、iPad、iPod、Samsung Galaxy Sシリーズ、タブレット、家庭用ゲーム機などたくさんです。動画ファイルから音声だけを抽出する音声抽出ツールとしても使えます。また、一回の変換に複数(40まで)のファイルを追加できます。

他の機能

以上の機能だけでなく、このWindows10動画変換ソフトは別の強力な機能も備えています。例えば、複数の動画の結合、動画のトリミング、クロッピング、動画の回転編集、透かしと字幕の追加、音量、コントラスト、輝度、彩度を含む効果の調整という動画編集機能や、内蔵メディアプレーヤーでフレームレート、解像度を含む調整をプレビューできる機能や、ほとんどの動画サイトから動画をダウンロードできる動画ダウンロード機能などです。とにかく、本当の意味でのオールインワン動画変換ソフトなので、必ずユーザーを満足させることができます。

Apowersoft動画変換マスター

Handbrake

主な機能

Handbrake(有志による日本語バージョン)も最高のWindows10動画変換ソフトの一つで、Mac、WindowsとLinuxで動作できます。主に他のフォーマットをMP4やMKVに変換するのに使いますが、iPhone、iPad、Apple TVシリーズ、AndroidタブレットとWindows Phoneなどの携帯デバイス用の変換もサポートしています。Windows10対応のバージョンが画質の維持について改善し、変換速度も速くなりました。

他の機能

DVDやブルーレイフォーマットを取り込むために利用しているユーザーが大勢います。またHandbrakeには編集機能もあり、ビットレート、コーデック、フレームレートとチャンネルという設置が調整できます。その上、動画のクロッピングや字幕の追加もできます。

ハンドブレイク

HD Video Converter Factory

主な機能

HD Video Converter FactoryとはWonderFoxに開発されたフリーWindows10動画変換ソフトです。流行りのフォーマットやデバイスの間での変換をサポートしています。出力リストには、MP4 (HEVC)、MKV、AVI、MOV、M4V、3GP、WMVという動画フォーマットとMP3、AC3、AAC、WMA、WAV、FLAC 、M4Aという音声フォーマットが含まれています。Apple、Samsung、HTC、Sonyなどのデバイスにより出力フォーマットの自動選択も可能です。さらに、動画を最大10本のバッチ変換が対応されます。つまり、最大10本の動画を一度に変換できます。

他の機能

解像度、ビットレート、アスペクト比などの設置が調整できます。ツールバーにアドレスをペーストするだけでウェブサイトから動画を簡単にダウンロードできます。

コンバーターファクトリー

Freemake Video Converter

主な機能

推薦したいもう一本のソフトはFreemake Video Converterで、動画の変換と編集に使えます。DVDも含めた様々な音声と動画フォーマットのインポートやたくさんの携帯デバイス用フォーマットへの出力をサポートしています。そして、YouTubeやFacebookなどのウェブサイトからダウンロードした動画や音声も変換できます。このフリーWindows10はたくさんのユーザーの役に立て、高く評価されています。

他の機能

このツールを使用すれば、動画と音声のコーデック、解像度、ビットレート、フレームレートなどをカスタマイズすることができます。40時間以上のブルーレイフォーマットを焼き込むこともできますが、非常に時間がかかります。

フリーメークビデオコンバーター

Format Factory

主な機能

Format FactoryはFree Timeにより開発され、最高のWindows10動画変換ソフトの一つです。よく動画変換ソフトだけであると思われていますが、画像変換ソフトでもあります。動画をMP4、3GP、MPG、AVI、WMV、FLV、SWFなどのビデオフォーマットとMP3、WMA、AMR、OGG、AAC、WAVなどのオーディオフォーマットに変換できます。その上、iPhone、iPad、iPod、Samsung、Sonyなどの携帯デバイスと互換性のあるMP4ファイルにも変換できます。動画変換ソフトとして、フォーマットの変換、破損した動画の修復、ファイルサイズの調整とDVDやCDを取り込みが可能です。

他の機能

場合により、画像変換ソフトとしても使えます。対応フォーマットはjpg、png、bmp、gifなどです。

フォーマットファクトリー

結論

以上のプログラムは皆実用的で、それらを全部試しに使用し、最も気に入りのソフトを選びましょう。個人的には、Apowersoft動画変換マスターが一番良いWindows10動画変換ソフトだと考えています。何故かと言うと、その総合的な機能と速い変換速度はユーザーが最も求めているものですから。

評価: 4.3 / 5 (合計46人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: 動画変換関連知識, 音声兼動画変換 前回更新 2018/08/14

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (3)

  • 使用しました。登録と1つのファイルに結合。が不可です。連絡願います。
    0
    0
    1
    返信
    • お客様 返信が遅くなって申し訳ございません。 お使いの動画変換ソフトは何でしょう? 動画変換マスターの場合、複数のファイルを同時に選択して、「一つのファイルに結合」→「変換」ボタンを押せばいいです。 また不明なところがありましたら、サポートセンターsupport@apowersoft.comまでご送信ください。 以上、ご了承の程宜しくお願いいたします。
      0
      0
      0
      返信
  • 使い易いと思います。登録が不可です。☺︎︎1つのファイルに結合。が不可です。
    0
    0
    0
    返信
    新規
    Faq
    サポート
    シェア
    レビュー
    コメント
    トップに戻る