最新!Android動画編集アプリ無料のTOP10

前回更新 2016/12/08 更新者


時は2016年、Androidもバージョン6.0が既に普及されていて、7.0もリリースされました。Androidスマホのカメラも更に進化を遂げて、手ブレ補正や4K撮影などが可能で、好きなようにスマホで綺麗に動画が撮れる時代が訪れました。では、よりスムーズに、より使いやすくなったAndroidシステムでは、自撮り動画の編集にぴったりなアプリは何でしょうか。膨大なAndroid動画編集アプリから、最も良いと賞賛されているアプリを十本選出し、この記事にまとめました。ご覧下さい。

Android動画編集アプリ無料TOP10

1

VivaVideo

ビバビデオVivaVideoはQuVideoにより開発された無料ビデオエディタ&動画編集アプリです。2億以上のユーザーがいて、世界中に使われていると言えます。フォトムービーも動画編集も簡単にできると評価されています。

機能:

  • トリミング、ビデオクリップの組み合わせ、エフェクト調整、テキスト・BGM・吹き替えの追加などの動画編集
  • 編集中に即時プレビュー可能
  • 7種類の自撮り用レンズがあり、セルフィーがより自然で綺麗に
  • フォトムービー作成や動画編集で使う素材が無料でダウンロード可能

Google Playレビュー:4.5

ユーザーコメント:使いやすい、YouTubeの動画編集に使えてとてもいい。

2

VideoShow

ビデオショーVideoshowは1億人のユーザーに愛用されているほどの有名な無料Android動画編集アプリです。Android用のオールインワンビデオエディタで、パソコンでできる編集機能が全てこのアプリで実現できるそうです。

機能:

  • テキスト、画像などの追加だけでなく、動画を可愛く見せる絵文字やいたずら書きも対応
  • 写真と動画を結合できる
  • 動画の拡大・縮小表示
  • ToolBoxに動画の圧縮とMP3変換が可能

Google Playレビュー:4.5

ユーザーコメント:やりやすい、編集が結構細かくできるし、課金しなくてもそれなりに何とかできる!

3

PowerDirector

パワーディレクターCyberLinkに開発され、数多くの賞を獲得したPC版動画編集ソフトPowerDirectorのAndroid版です。好評されたPC版と同じ、タイムラインでの編集が可能で、一目瞭然です。これで短時間でもかなり良い動画が仕上げることができるでしょう。

機能:

  • タイムラインをメインにした編集画面
  • ドラッグ&ドロップ操作に対応
  • ビデオのPiPオーバーレイに対応
  • 編集データをプロジェクトファイルとして保存可能

Google Playレビュー:4.4

ユーザーコメント:最高です。 本当に使い安いです。以前つかってたものとは雲泥の差、まさかここまでとは思わなかったです。

4

InShot

インショットInshotは有名なAndroid向けの動画・写真エディターアプリです。大人気のSNS―Instagram向けに簡単に動画や写真を編集し、適応させます。インターフェースもシンプルで、操作しやすいと評判されています。動画用のフィルターがまだないので、4位です。

機能:

  • タイムライン機能を使って、音と動画、またはテキストと絵文字を簡単に同期できる
  • ビデオ出力の解像度をカスタマイズ
  • 1080P形式の動画に対応
  • 動画の中間部分もカット・削除可能

Google Playレビュー:4.6

ユーザーコメント:動画の回転や正方形へのトリミングに重宝、アプリもサクサク動いているし高機能で文句ありません。良いアプリ!

5

Magisto

マギスト魔法のビデオエディターと自称しているMagistoというアプリです。なぜなら、このアプリはインポートされた動画や写真を分析し、自動的にエフェクトや音楽を追加し、素敵な動画を仕上げてくれるからです。ただし、最近保存が有料になったようです。

機能:

  • AI技術解析によるビデオクリップの組み合わせ
  • 自動的に動画編集を行い、良い動画を作成
  • アプリをインストールした全てのデバイスで作成した動画がアクセス可能
  • 新年、誕生日、結婚式など色々なテーマが選択できる

Google Playレビュー:4.3

ユーザーコメント:楽しい! まだ使いはじめだけど簡単で楽しいです!

6

キネマスター(KineMaster)

キネマスタキネマスターは現在唯一のマルチビデオレイヤー編集機能を搭載したAndroid動画編集アプリだと言われています。ただし、ビデオレイヤー機能はSnapdragon 800/801/805/808/810/820, Tegra K1, Kirin 920 HiSilicon 3630, Samsung Exynos 7 Octa 7420などのCPUを搭載した端末しか利用でいません。

機能:

  • ビデオクリップ、ステッカー、テキスト、手書きなどのマルチレイヤー
  • 即時インスタントプレビュー
  • ボリュームを一秒ごとに調整可能

Google Playレビュー:4.3

ユーザーコメント:1年以上愛用しています! 使い易くクオリティの高い動画が作れるので重宝しています。これからも愛用し続けたいと思います!

7

ビデオエディタ

ビデオエディタビデオエディタという名前通り、Android向けのビデオエディタアプリです。インターフェースがシンプルで、使い方も簡単です。もちろんスライドショーの作成にも対応します。

機能:

  • 動画を二本のビデオクリップに分割
  • 複数の動画をマージ
  • 動画をMP3に変換

Google Playレビュー:4.2

ユーザーコメント:無料版なのにこの扱い安さは凄く評価されてもいいと思います

8

MiniMovie

ミニムービーMiniMovieはムービーとスライドショー作成両用の実用無料Android動画編集アプリです。直感的なビデオ編集ツールを搭載しています。主にフォトムービー作成に使われているので、上記の動画編集アプリと比べて、編集機能がそんなに優れません。なので、評価が高いですが、7位にしました。

機能:

  • ポートレイトやランドスケープモードでスライドショーを作成・編集
  • Google DriveとFacebookのクラウドベース写真に対応
  • 編集途中で一時保存して次回続行できる

Google Playレビュー:4.5

ユーザーコメント:アプリとしては良いが どうしても中途半端。簡単ムービーメーカーって割り切ればかなりの良アプリ。

9

モバイル用のビデオエディタ

クヴィビデオ正式な名はKuvi Videoで、美しいフィルターとエフェクトをたくさん備えて、撮った動画をより綺麗で感動的な動画を簡単に編集できます。もちろん、フォトムービーの作成も対応します。

機能:

  • 数多くの美しいフィルターを使い撮影できる
  • アニメーションのステッカーが利用可能
  • バブル、ダイヤモンド、ネックレスなどのスタイルを含めるPIP動画機能

Google Playレビュー:4.1

ユーザーコメント:いいね。 音楽が、静かなのが増えたらもっと嬉しいかも。

10

AndroVid

アンドロビド多くの機能を持つ非常に便利なビデオエディタです。基本的な編集機能が全部搭載されていて、スライドショーの作成も可能です。Androidバージョン2.3.3からリリースされてきたソフトですが、試す勝ちはあると思います。

機能:

  • 動画の解像度を変更
  • 動画を他の動画形式やMP3に変換
  • ビデオファイルの分割・再生・整理

Google Playレビュー:4.0

ユーザーコメント:使いやすい、切り出し編集などの基本機能は充分。落ちることもない。タイムラインや状態遷移は、改善の余地あり。使い続けます。

評価: 4.3 / 5 (合計63人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2016/09/14 関連カテゴリ: 携帯管理ソフト, 豆知識 前回更新 2016/12/08

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (1)

サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る