オンラインでPDFを圧縮する方法を三つ紹介

前回更新:2019/05/14  更新者:


PDFはビジネスシーンで広く使用されているファイル形式です。さまざまなデバイスやプラットフォームで表示したり、編集したりすることができるため、非常に便利です。ところで、ファイルサイズを小さくすることによって、ファイルの転送と送信がより簡単になるでしょう。ここで、PDFファイルを圧縮するためのオンラインソフトを三つ紹介します。

PDFを圧縮するための効率的な方法

1ApowersoftオンラインPDF編集ツール

Apowersoft オンラインPDF編集ツールは、PDFの編集、作成、変換、結合、圧縮などが行えるオンラインサービスです。グラフィックや画像などを調整することでファイルサイズを小さくすることはもちろん、ワンクリックでPDFファイルを圧縮することも可能です。また、ユーザーインターフェースがとても分かりやすくて初心者でも簡単に使えます。ApowersoftオンラインPDF編集ツールを使用してPDFを圧縮するには、以下の手順を参照してください。

  1. ApowersoftオンラインPDF編集ツールの公式サイトにアクセスします。
  2. 「オンラインで編集」ボタンをクリックして起動ツールをダウンロードしインストールします。「ファイル」–「開く」をクリックしてPDFファイルを選択します。

    PDF編集ツールを起動

  3. 「ファイル」-「ファイルサイズを縮小」をクリックしてPDFファイルを圧縮します。

    apowerpdfでPDFを圧縮

2Soda PDF

Soda PDFはデスクトップ版とオンライン版の二種類があります。オンライン版は任意の端末またはWebブラウザから利用可能です。PDFの作成や変換、分割、結合、圧縮など、PDFに関する機能が満載です。Soda PDF でPDFファイルを圧縮する方法は下記のとおりです。

  1. Soda PDFのオンライン圧縮ページにアクセスします。
  2. 「ファイルを選択してください」をクリックし、圧縮したいPDFファイルを開きます。

    sodaファイル選択

  3. 圧縮画質を選択して圧縮処理を開始します。

3PhantomPDF Online

PhantomPDF Onlineは、PDFの編集、注釈の追加、ページの管理、署名の挿入、PDFと他のフォーマットの相互変換など、さまざまな機能を提供するオンラインPDFサービスです。PhantomPDF OnlineでのPDFの圧縮方法を下記に紹介します。

  1. PhantomPDFの公式サイトにアクセスし、「Choose File」をクリックして圧縮するファイルを選択します。

    phantompdf online

  2. 「Home」- 「Compress」をクリックします。すると、ログインを求めるページが表示されます。GoogleまたはFacebookアカウントでログインすればファイルの圧縮処理が開始されます。

    phantompdfで圧縮

  3. 完了したら、ファイルをダウンロードします。

まとめ
以上、オススメのPDFを圧縮するためのオンラインソフトの紹介でした。最後に、ニーズに最も適したものを選ぶことができるよう、上記に紹介した三つのオンラインプログラムのメリットとデメリットをまとめてみました。ご参考になれば幸いです。

ApowersoftオンラインPDF編集ツールSoda PDFPhantomPDF Online
無料
ログインが必要
圧縮品質指定可能
評価: 4.3 / 5 (合計18人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る