WindowsでiPhone7がiTunesに認識されない時の対処法

iデバイスのユーザーにとって、iTunesが端末のデータを管理してくれる定番なツールでしょう。しかし、WindowsパソコンでiTunesを使う場合、iPhoneがiTunesに認識されない不具合がよく発生します。とくに最近iPhone7に機種変した方からこのような報告が多いです。今回はWindowsパソコンでiTunesがiPhone7を認識しない時の対処法、及びiTunesの代わりにとして使えるアプリをご紹介します。

iPhone7がiTunesに表示されない時の対策

一般的な対処法

Windowsパソコンに接続したiPhone7がiTunesに認識されない場合は、以下に挙げられている方法で対処してみてください。

  • iTunesとiPhoneのバージョンを最新のものに更新します。

    iTunesが最新になっていない原因で、iPhoneを上手く認識しないケースが多いため、まずはiTunesが最新のバージョンになっているかご確認ください。

  • Windowsをアップデートします。

    Windowsアップデートを忘れたり、拒否したりする方がさぞ沢山いると思います。しかし、これのせいでiPhone7がiTunesに表示されないことが多いです。従って、Windowsに更新がある場合はアップデートをご実施ください。

  • コンピューターを信頼します。

    iPhone7に「このコンピューターを信頼しますか?」というダイアログが表示されたら、「信頼」をタップしてください。

  • USBポートを変更してみます。

    USBポートが正常に動作しない場合もあるので、iPhone7をPCに繋いだところ、iTunesが反応しなければ、他のUSBポートでお試しください。

  • パソコンとiPhone7を再起動します。

  • Apple Mobile Device Supportを再インストールする

    Apple Mobile Device Supportが正しくインストールされていないこともiTunesがiPhone7を認識しない原因の一つになります。Apple Mobile Device Supportを再インストールする方法は、コントロールパネルから、「プログラムと機能」を開き、Apple Mobile Device Supportをアンインストールして、iTunesを再インストールします。

代替アプリを使う

上記の対処法を一つずつ試したあげく、依然としてiPhone7をiTunesに接続できないとしたら、いっそiTunesを諦め、サードパーティーのスマホ管理アプリでも使ってみたらいかがでしょうか?ここで、2つのiTunes代替アプリをオススメします。

Apowersoftスマホマネージャー

ApowersoftスマホマネージャーというアプリがiPhoneの写真、音楽、動画、着信音、連絡先、メモ、メッセージなどのファイルをPCの上で直観的に管理できる便利なツールです。主要な機能と特徴は下記の通りです:

無料ダウンロード

  1. iPhone内のファイルをパソコンの上で閲覧・削除・編集することができます。
  2. パソコンからiPhoneにファイルを追加することができます。
  3. iPhone内のファイルを指定してパソコンに送ることができます。
  4. ワンクリックだけでiPhone全体をバックアップ・復元することが可能です。
  5. 内蔵のiOS Recorder機能を活用することによって、iPhoneの画面をPCに映したり、録画したりすることができます。
  6. インターフェースが簡潔で分かりやすい、操作が簡単です。
  7. 接続方式はUSBケーブルとWi-Fiの2種があります。

スマホマネージャー

このアプリの最新版はiOS10に見事に対応しています。iTunesで上手く行かないユーザー達にこの分かりやすいソフトを強くオススメします。詳しい使い方はこちらの記事をご参照ください。

AirMore

AirMoreがワイヤレスでiPhone内のファイルを管理できるwebアプリです。このアプリの主要機能と特徴は以下のようです。

  1. iPhone内の写真、動画、ドキュメントなどをパソコンの上で閲覧・削除できます。
  2. iPhoneとPCの間で、写真、動画、音楽、ドキュメントなどを転送できます。
  3. 100%無料、会員登録も要りません。
  4. ブラウザから利用でき、PCにダウンロードする必要がありません。App StoreからAirMoreをiPhoneにダウンロードするだけでよいです。
  5. 接続方式はバーコード・接続コード・IPアドレスの3種があり、前提条件はiPhoneとパソコンを同じネットワークに接続することです。

airmore

この無料アプリが確かに便利ですが、最大なデメリットは管理できるファイルの種類が少ないです。写真、動画、音楽、ドキュメントの4種と言うけど、Apple Music内の音楽にアクセスすることができません。

iPhone7の「ミュージック」アプリに保存されている音楽をパソコンに転送したければ、上のApowersoftスマホマネージャーをオススメします。写真、動画のみを管理する場合は、この無料アプリの方がよい選択だと思います。

以上はWindowsでiTunesがiPhone7を認識しない場合の対処法と代替アプリの紹介です。iTunesに認識されないせいで、iPhone7をうまく管理できないユーザー達のお役に立つとよいです。

評価: 4.3 / 5 (合計23人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2016-10-17 関連カテゴリ: 豆知識

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る