マウス・キーボードマクロソフトおすすめ5選-Mac編

前回更新:2019/04/17  更新者:

Macでマウスとキーボードの操作を自動化できるマクロソフトを五つ紹介します。指定した場所を指定した時間間隔でクリックするような単純作業を行う場合、マクロツールの導入によって作業効率を向上させることが可能になります。

macOS向けのマウス・キーボードマクロソフト5選

1Automator

macOSの場合、キーボードとマウスのマクロを作成するための最も便利なツールはAutomatorです。これはMacデバイスに内蔵されているアプリケーションです。プログラムのインストールが不要で、Macから直接アクセスすることができます。
Automator
マウスとキーボードの録音方法を簡単に理解するには、SpotlightでAutomatorを検索して起動します。それから新規ワークフローを作成し、「記録」ボタンをクリックします。すると、マウスの動きとキー操作は記録されます。

2Murgaa Macro Recorder for Mac

Murgaa Macro Recorder for Macは、キーボードとマウスの操作をすべて記録できる優れた自動マウス&キーボードレコーダーです。記録中は、メインウィンドウに行った操作のプレビューが表示されるところが便利です。また、このプログラムはキーボードショートカットをサポートし、音声警告機能を提供します。
Murgaa Macro Recorder for Mac
Murgaa Macro Recorder for Mac でマクロを作成するには、「Start Recording」で記録を開始し、「Stop」で停止します。また、予め設定したキーボードショートカットを使うことも可能です。

3Alphaomega Keyboard and Mouse Recorder

次に紹介したいMacマクロソフトは、Alphaomega Keyboard and Mouse Recorderです。このソフトの内蔵プレーヤーを使って記録したマクロを再生することができます。また、巻き戻しや早送りも可能です。
Alphaomega Keyboard and Mouse Recorder
使い方がとても簡単です。「Start」をクリックすると記録が開始されます。終了したい時は「Stop」を押します。そして、フロッピーディスクのようなアイコンをクリックしてファイルをローカルフォルダに保存します。

4Jitbit Keyboard Recorder for Mac

Jitbit Keyboard Recorder for Macは、キーストローク(キー操作)のマクロを作成することができるプログラムです。「Record」ボタンをクリックするだけで、データの自動入力、コピペを繰り返す作業などは全部してくれます。
Jitbit Keyboard Recorder for Mac

5Repeater

AppleScriptの知識がない初心者には、Repeaterというマクロソフトをお勧めします。その名前が示すように、これは、行ったマウス・キーボード操作を繰り返し実行させるために開発されたプログラムです。スクローリングとズームでマクロを再生することができます。
スクリプト言語がわからなくても大丈夫です。「Record」ボタンをクリックして記録を開始し、終了したい時は「Stop」ボタンを押せばいいです。すると、記録したマクロの再生が開始されます。

Windows用のマクロソフトについては、マウス・キーボードマクロソフトおすすめ5選-Windows編という記事をご参考にしてください。

評価: 4.3 / 5 (合計13人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る