Androidのゲームをパソコンで簡単に楽しむ方法

前回更新 2016/12/12 更新者

ご存知の通り、Androidはゲームファンを魅了する様々なゲームを楽しむことができる素晴らしいモバイルゲームプラットフォームで、ゲームを通して友達を作ることもできます。モバイルデバイスでゲームができるのは便利ですが、画面が大きければゲームをより楽しむことができるでしょう。また、電話のメモリやバッテリー残量も気になるところです。しかし、Androidのゲームをパソコンでできれば、こう言った問題は解消されます。メモリやバッテリーを気にすることなく、大きな画面で友達と一緒にAndroidのゲームを楽しむことができるのです。

モバイルゲームをパソコンで使えるようにするにはどうしたらいいのでしょう。ここではその方法をいくつか紹介しています。

Androidのゲームやアプリをパソコンで楽しむ方法

ApowerMirrorでPCからAndroidゲームを遊ぶ

ApowerMirrorは、Androidでゲームを楽しむ方に最適の素晴らしいプログラムです。このツールはインストールも操作方法も簡単です。ネットワーク接続さえあれば、Android携帯をパソコンにワイヤレスで接続して、パソコン画面にAndroid画面を映し出すことができます。「PCから制御する」モードに切り替えれば、AndroidのゲームをPCから遊ぶことができます。このプログラムの使い方は以下の通りです。

  1. デスクトップにプログラムをインストールして立ち上げます。音声入力などを設定します。

    無料ダウンロード

  2. USBケーブルでAndroidスマホをPCに接続します。携帯電話で、USBデバッグを許可するかどうかというウィンドウが表示されたら、「このパソコンからのUSBデバッグを常に許可する」にチェックを入れて「OK」をタップします。アプリが自動的にスマホにインストールされるまで待ちます。

    usbデバッグ

  3. スマホでこのアプリを開きます。メッセージが表示されます。「今すぐ開始」をタップします。すると、Androidスマホの画面がPCにミラーリングされます。

    apowermirror通知

  4. PCから制御するモードをオンにします。すると、PCでAndroidスマホのゲームアプリを開いて、スマホゲームをPCから完全に操作できます。

    録画

メモ: ゲームプレイを録画したい場合、ソフト画面の右側バー上の録画ボタンをクリックしてください。もしゲームの一画面をキャプチャーして保存したければ、「スクリーンショット」ボタンをクリックすればいいです。

その他のAndroid用エミュレーター

BlueStacks

bluestacks

Androidのゲームをパソコンで楽しむ際には、BlueStacksも良いでしょう。これは、パソコンにバーチャルなAndroid環境を作り上げることができるAndroid用のエミュレーターです。ワンクリックでゲームのアカウントをクラウドに接続し、データを同期することもできます。しかし、1GB以上とサイズが大きいため、インストールには時間がかかります。

GenyMotion

genymotion

GenyMotionもまた、パソコンでAndroidのゲームを楽しむ際にはオススメです。これもまたAndroid用のバーチャルエミュレーターで、パソコン画面でモバイルゲームやアプリを開くことができます。Androidのゲームをパソコンで簡単に楽しむには、BlueStacks以外ならGenyMotionが良いでしょう。このツールでは、電話の種類を選ぶことができるため、携帯電話の画面と全く同じものがパソコンに映し出されます。アカウント作成とインストールに時間がかかります。

まとめ

ここで紹介したツールは、どれもパソコンでAndroidのゲームを楽しむ際に有効です。自分に合ったものを選びましょう。登録が不要で、インストールも簡単にできるApowerMirrorが個人的には最もオススメです。ゲームを録画したり、ゲーム中にコメントを付けたりする時には、ビデオ録画機能が大変便利です。

評価: 4.3 / 5 (合計17人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2016/12/12 関連カテゴリ: 携帯管理ソフト 前回更新 2016/12/12

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る