グーグルマップを画像として保存する方法
コメント

グーグルマップを画像として保存する方法

前回更新 2015/11/05 更新者

Googleマップは、非常に便利な地図サービスアプリケーションです。あなたが行きたいところをほとんど見つけてもらえます。また、移動手段としての車、自転車、バスもしくは徒歩に適応するそれぞれの路線が表示されるので、目的地までの一番いい方法が分かるのでしょう。どころで、ある活動の場所、自分の所在地などを友達にはっきり伝えて導きたいことが時々ありますよね。また、オフラインでもルートを知りたいこともありますね。そういうニーズを実現する最良の方法は、マップのスクリーンショットを取るということです。この記事では、グーグルマップ画像保存し、Windows、Macの、iOSとAndroidの上の地図を編集し、注釈を付けるためにいくつかの効率的な方法を紹介します。

あわせて知りたい

☛ パソコンの画面をそのまま印刷する方法

☛ 簡単なパソコンプリントスクリーン方法

☛ Googleマップはどのように埋め込むのですか?

Googleマップ画像保存するなら、スクリーンショットを撮るのが一番便利です。通常な方法は以下のように。

1. Windowsなら、print screenボタン

2. Macなら、Command + Shift + 3/4

3. iOS/Androidなら、電源ボタン+ホーム/音量ダウン

しかし、上記の方法で撮ったグーグルマップスクリーンショットはほとんどフルスクリンの画像で、必要とする部分だけのマップ画像を保存できないです。また、マップの画像を保存したら、相手が一目瞭然のために、マップに注釈などを追加したいことがありますか。そこから見れば、マップ画像のキャプチャと注釈付けの機能を一体化にするツールがあったらいいですね。なぜかというと、ワンステップでスクリーンショットと編集が出来るからです。

Windowsでグーグルマップ画像保存

Windowsでスクリーンショットを撮るなら、フリー画面キャプチャーは最もいい選択かもしれません。それは専門的にスクリーンショットを作るためのWebベースのアプリケーションです。フルスクリーン、特定の領域およびアクティブウィンドウを取り込むことができる。また、このツールは、画像編集機能も付属していますから、Googleマップの画像に線、矢印やテキストを追加することもできます。以下はGoogleマップのスナップショットを作成する手順。

  • 無料画面キャプチャツールのページへエクセスし、「スクリーンショットを撮る」ボタンをクリックしてこのアプリを立ち上げします。
  • 保存したいGoogleマップをスクリーンに表示し、続いてアプリのインターフェースへ移動してカメラアイコンをクリックします。
  • ドラッグ&ドロップして保存したいGoogleマップの範囲を選択して、できたらマウスから離れます。そして、直ちに画像の編集機能で注釈などを追加しましょう。
  • ディスクボタンをクリックして簡単にマップ画像の保存が行えます。また、開発者が提供するフリースペースにアップロードすることができます。縦ツールバーの共有ボタンをクリックすることでFacebookやtweeterなどの社交アプリに編集したグーグルマップスクリーンショットを共有にもできます。

マップキャプチャ

このアプリのデスクトップバージョンもありますので、ダウンロードしてPCに落としたら毎回ご用がある時、サイトにアクセスせずにも使えます。

無料ダウンロード

Macでグーグルマップ画像保存

Macユーザーなら、グーグルマップスクリーンショットに注釈を付けるためには、Mac内蔵のアプリケーションの“プレビュー”を使用していいです。プレビューでは、画像ファイルを表示および編集し、注釈を付け、完成したら共有することができます。また、スクリーンショットキャプチャの機能も備えます。プレビューでスクリーンキャプチャを撮影するには「ファイル」メニューより「グラブ」を選択し、撮影範囲をマウスでドラッグして指定する場合は「選択部分」、特定のウインドウのみを撮影する場合は「ウインドウ」を選択してスクリーンショットを撮影します。撮影した後は自動的にデスクトップ上にスクリーンショットの画像ファイルが現れます。また、プレビューで自動的に開かれますので、注釈ツールを使用してマップに線、円、矢印やテキストなどを注釈を入れることもできます。最後に「ファイル」メニューより「保存」をクリックしてローカルディスクにGoogleマップ画像保存をします。

マック画像キャプチャ

iOS/ Androidでグーグルマップ画像保存

Skitchは、スナップショットを撮って、描き込んで、相手に送信などの機能を一体化にするIOSもAndroidも使えるアプリオです。ここでIOSデバイスでの具体的な手順を例にとして説明します。

  1. 画面下のスワイプメニューから、地図を選択します。
  2. 自分がいる場所の近くを検索するには近辺をタップし、指定した住所を表示するには住所をタップします。
  3. ページをスワイプして、取り込みたい場所を見つけます。
  4. スナップをタップして、画面上に表示された領域を撮影します。
  5. 撮影したら、注釈などの追加が可能です。最後に、カメラロールに保存します。

携帯画像アプリ

評価: 4.3 / 5 (合計78人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
著者: 関連カテゴリ:画面キャプチャ 前回更新 2015/11/05

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (3)

  • avatar
    どうしても書類に残したい画像があり、ネット上で高評価のアプリがあると見つけ、試してみました。すべての機能を試してはいませんが、とても助かりました。これからもよいアプリの開発をお祈りいたします。
    0
    0
    0
    返信
  • avatar
    apowersoft画面キャプチャツールプロをインストールしました。そして画面上の上段にファイル・つーる・共有、また左側に、からーぴんか・うえぶぺーじすくりーんしょっと・画像あっぷ等が表示されますが、その後の操作が上手くいきません。お手数ですがどのようにしますとGOOGLE MAPと連動するのでしょうか。教えていただければ幸いです。よろしくコメント願います。
    0
    0
    1
    返信
新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る