iPhone4sからiPhone6に連絡先を移行
コメント

iPhone4sからiPhone6に連絡先を移行

前回更新 2015/12/16 更新者

iPhone 4sをiPhone 6に機種変更するつもりはありませんか。そうだったら最初に考えなければならないことは連絡先をiPhone6に移行することですね。iPhoneに数百の連絡先が保存されている場合、手動で1つずつ入力するのは無理だと思います。その場合、自動的にiPhone4SからiPhone6へ連絡先を一括移行する方法があれば助かります。この記事には、そのような悩みを抱えている方々に素敵なiPhone6連絡先移行方法を紹介いたします。最新のiPhone6Sにも適用します。

iPhone4sからiPhone6に連絡先を移行する簡単な方法

あわせて知りたい

☛ iPhone5からiPhone6に音楽を移行する方法

☛ iPhone連絡先をギャラクシーS6に転送する方法

☛ iPhone6のデータを削除する方法

☛ パソコンからiPhone6に音楽をいれる

1. Apowersoftスマホマネージャー

ApowersoftスマホマネージャーはiPhoneの連絡先、メッセージ、アプリ、ブックマーク、通話履歴、壁紙、音楽、動画といっう様々なファイルを便利に整理・管理できるソフトウェアです。iPhoneの連絡先の一括削除・移行が可能です。iPhone4SからiPhone6に連絡先を同期するには、それは便利なツールです。iPhoneの画面をパソコンに移す機能も備えています。

無料ダウンロード

  • USBケーブルを使ってPCにお使いのiPhone4Sを接続します。通知ウィンドウがiPhone4Sにポップアップ表示されたら、「信頼」ボタンをタップします。
  • 信頼画面

  • Apowersoftスマホマネージャーの立ち上げ画面の一番上から「連絡先」タブをクリックします。「名前」タグにマークを付けたら、全ての連絡先が選択されます。特定の連絡先しか転送したくない場合、1つずつチェックをつけてください。
  • 連絡先を管理

  • 「エクスポート」ボタンをクリックし、出力先を選びます。すると、連絡先はローカルハードドライブに保存されます。
  • 新しいiPhone6をPCに接続し、「インポート」ボタンをクリックします。先ほどローカルハードドライブに保存されたiPhone4Sの連絡先を選択して、「開く」タグをクリックします。

ここで注意して欲しいことはお持ちのiPhoneはiOS8を搭載している場合、連絡先を順調に読み取るために予めiPhoneでiCloudアカウントの「連絡先」を閉じることは必要です。iOS7を搭載しているiPhoneなら、その手順をスキップしても大丈夫です。

2. iCloudを利用する

iPhone 4sからiPhone 6 プラスまたは iPhone 6に連絡先を転送するもう一つの方法は手動で新しいデバイスに前のアイホンの連絡先を同期します。アップル社はIOSシステムのデバイスの間にデーだ転送のためにいいツールを開発しました。IOSのバージョンはどれでも、iCloudアカウントさえ持てば、連絡先を含むほとんどのデーダの転送が簡単にできます。しかも、サードパートアプリを使わなくてもいいです。

  • お持ちのiPhone4sで、すべての連絡先をバックアップしたら、「設定」―「iCloud」―「ストレージとバックアップ」のように進んでください。そして、スライドで「iCloudバックアップ」をオンにします。すると、「iCloudバックアップを開始」と表示してれウインドウがポップアップされます。「OK」をタップします。最後に、下の「今すぐバックアップを作成」ボタンをタップします。ちなみに、バックアップを成功に実行するために、インターネットの接続を確かめてください。
  • icloudバックアップ

  • バックアップが完了するまで、お待ちください。
  • 新しいiPhone6/6プラスを起動します。セットアップアシスタントに従って、「iCloudのバックアップから復元」を選択します。
  • 「次」をタップして、Apple IDとパスワードを入力します。あなたのiPhone4Sから作られた最新のバックアップを選択し、「復元」をタップします。少し待てば、連絡先を含むすべてのデーダが新しいiPhone6/6プラスに復元しました。

3. iTools

iPhone6にiPhone4Sから連絡先を同期することができる無料のアプリケーションが欲しい人のために、iToolsはいい選択かも知れないです。連絡先、音楽、動画、iBooks、写真、メモ、メッセージ、および他のモバイルファイルを転送することができます。以下に、より詳細な手順を参照してください。

1

USBケーブルを使って、お持ちのiPhone 4sをPCに接続します。あたiPhoneの名前の下の「情報管理」アイコンをクリックして、「連絡帳」を選択します。

2

すべての連絡先を転送したいなら、ジャスト「氏名」のところのボックスをマックします。そうではないなら、各チェックボックスをマークすることで、特定のものを選択できます。「エクスポート」をクリックして、連絡先のデーダをPCのハードだライブに保存します。

3

今回は新しいiPhone6をPCに接続します。上記の1,2の手順のように、「情報管理」をクリックして「連絡帳」を選択します。続いて、「インポート」ボタンをクリックして先保存した連絡先ファイルを選択します。

プログラムは正常連絡先リストを読み込むために、あなたのiCloudアカウントをオフにする必要があります。使っているシステムはiOS7も iOS8もiCloudアカウントを閉じる必要があります。閉じる方法は簡単で、「設定」―「iCloud」の順序に移動して、「連絡先」のところをスライドでオフにできます。単にあなたのデバイスの設定に移動接点が、その後[閉じる]を選択します。通知ウィンドウがポップアップされたら、「iPhoneに残す」を選択してください。しかし、このツールは上記の二つの方法と比べたら、プログラムはiPhoneとの接続は失敗しやすいです。

iphoneから連絡先を回復する

あなたは今iPhone4SからiPhone6連絡先復元の方法は分かってきましたよね。万が一、ファイルを失ってしまったら、iPhoneデータ復元ソフトは本当に便利です。このソフトウェアを使用すると、バックアップしていない場合でも、簡単で効率的にすべての削除されたファイルを復元することができます。このアプリケーションは、iPhone 6/6 Plus/5S/5C/5/4Sから7種類の削除されたファイルとiPhone 4、iPad そしてiPod Touchから12種類の失われたデータを回復することができます。iPhoneデーダ復旧ソフトは、きっとあなたの失われたiOSのファイルの復元に役に立ちます。

iPhoneデータを復元

評価: 4.3 / 5 (合計19人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
著者: 関連カテゴリ:携帯管理ソフト 前回更新 2015/12/16

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る