AVI形式とは
コメント

AVI形式とは

前回更新 2015/11/02 更新者

AVI(Audio Video Interleaved)は、音声と動画のデータをひとつのファイルにまとめて同時再生できるようにしたファイル形式で、主にテレビ番組や映画といった動画を保存するためのコンテナとして使われています。AVI形式は1992年にMicrosoftによって開発され、今では動画や音声トラックファイルの転送や保存に一般的に使われています。AVIファイルは互換性が高く、Windowsシステム以外にも、Mac、Linux、Unixといった主要プラットフォームにも対応しています。また、VLCプレーヤーなどほとんどのメディアプレーヤーで再生することができます。

ファイル名拡張子: AVI

カテゴリー: 動画ファイル

人気度: 販売当初から人気が高い

開発者: Microsoft

AVI形式の仕様

i

特徴

AVIはWindows 3.1の発表後、非常に早い時期から使用されています。現在、Windowsパソコンで動画を保存する際に一般的に使用される標準形式であり、動画と音声をまとめるために安定した圧縮技術が採用されています。AVI動画には多少の劣化は見られますが、画像および音声は高品質に保たれています。しかし、他のファイル形式に比べると、AVIは保存容量が大きく、DVDくらいの容量を必要とすることもあります。おそらくこうした理由でその後MPEG-1が開発され、その後もMPEG-4まで発表されています。

構成

完全AVIファイルは3つの部分で構成されています。1つ目は、ファイルサイズ、フレームレート、使用される圧縮アルゴリズムのパラメータといった一般的な情報を示すヘッダーです。2つ目はデータ部分で、グラフィックや音声配列データを含む主要な部分です。3つ目はファイルの場所に関係するものやアクセス機能を許可するインデックス部分です。

種類

AVIは長年に渡って使用されてきた古い形式ですが、その圧縮技術はその間何度もアップデートされているため、.aviファイル名拡張子のついた動画ファイルの多くが様々な目的で使用されています。しかし、古いコードで圧縮されたAVI動画は新しいバージョンのメディアプレーヤーで再生することができず、また古いバージョンのプレーヤーでは圧縮パラメータが異なるためにAVI動画を再生することができないという問題があります。そのため、AVI動画の種類と使用されている圧縮方法を確認することが非常に重要です。多くの場合、こうしたAVI動画形式は一般的にも良く知られています。

ロスレス/MPEG-1 AVI — 再生にプラグインは不要で、編集に使用される場合がほとんどです。

DIVX/XVID AVI — MPEG-4圧縮のひとつです。このファイルを再生する場合にはDIVXまたはXVIDエンコーダーをダウンロードした方が良いでしょう。動画冒頭部分で、画面上に数秒間DIVXマークが表示されます。

DVコーデックAVI — DV(Digital Video Format)はパナソニック、ソニーなどいくつかのメーカーによって発表されました。この形式は販売されるやいなや非常に高い評価を得ました。ユーザはデジタル動画をパソコンに転送することでファイルを編集し、それをまたデジタル動画に戻すことができます。こういった形式は通常、AVIファイルとして保存され、DV-AVI形式とも呼ばれています。

AVI形式の一体型ソリューション

i

VOBをAVIに変換 — 他の形式と比較すると、AVIの動画や音声トラックの品質は良く、Windowsパソコン以外の多くのプラットフォームで再生が可能です。しかし、VOBファイルは特定のプレーヤーでしか再生することができず、編集や転送にも適していないため、多くの人がVOBの代わりにAVIを使っています。

MOVをAVIに変換 — AppleのQuickTime動画としておなじみのMOVファイルは、Appleによって開発された動画形式で、QuickTimeのデフォルト動画形式であることからAppleユーザの間ではよく使われています。Windowsでも再生することができますが、MOV形式で保存された動画はAVI形式のものよりも使用容量が大きいため、あまり容量を使わずに品質の良い動画を楽しみたい場合には、多くの人がMOVをAVIに変換しています。

SWFをAVIに変換 — SWF(Small Web Format)は、ウェブのアニメ化されたグラフィックや動画、音声を配信するために一般的に使われているAdobe Flashファイルで、 多くの場合Adobe Flash プレーヤーでしか再生することができません。一般的に広く使用されているマルチメディアプレーヤーではSWFを再生することができませんが、心配することはありません。SWFをAVIに変換すれば、多くのプレーヤーで簡単に再生することができます。

WMVをAVIに変換 — WMV(Windows Media Video)は、少ない使用容量で画質の良い動画を配信する際によく使用されています。しかし、Windowsパソコンにしか対応しておらず、それ以外のデバイスではWMVを再生することができません。そのため、多くのユーザがWMVをAVI動画に変換してこの問題を解決しています。

評価: 4.3 / 5 (合計26人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
著者: 関連カテゴリ:音声兼動画変換 前回更新 2015/11/02

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る